「生誕140年 吉田博展」

千葉市美術館

poster for 「生誕140年 吉田博展」
[画像: 吉田博「エルキャピタン」(1925) 木版 千葉市美術館蔵]

このイベントは終了しました。

吉田博は生涯、世界における自らの位置を考え続けた画家といってよいでしょう。言葉のままならないまま、アメリカ各地やロンドン、パリを巡った経験ののちも外遊を重ね、東西の芸術作法を見つめました。その思考の跡が、日本の風景をみずみずしく描いた水彩画であり、雄大な自然美を登山家の視点からとらえた油彩画であり、浮世絵以来の技術を新解釈した木版画でした。絵の鬼と呼ばれ、世界に挑み続けた画人の「これが日本人の洋画だ」という答え。代表作に初公開の写生帖などをあわせた、300点超の作品からなる大回顧展です。
※会期中に展示替えを行います。

[関連イベント]
オープニング記念講演会「吉田博・その人と芸術」
講師: 安永幸一(元福岡市美術館副館長)
日時: 4月9日(土)14:00-
場所: 11階講堂
聴講無料/先着150名

講演会「吉田博の自然観と木版世界」
講師: 吉田司(版画家/吉田博令孫)
日時: 5月3日(火・祝)14:00-
場所: 11階講堂
聴講無料/先着150名

講演会「吉田博のアメリカ開拓精神」
講師: 吉田亜世美(アーティスト/吉田博令孫)
日時: 5月15日(日)14:00-
場所: 11階講堂
聴講無料/先着150名

市民美術講座「吉田博 − 残された資料が語ること」
講師: 西山純子(当館主任学芸員)
日時: 5月7日(土)14:00-
場所: 11階講堂
聴講無料/先着150名 

ギャラリートーク
担当学芸員による - 4月13日(水)14:00-
ボランティアスタッフによる - 会期中、4月13日を除く毎週水曜日14:00-
※水曜日以外の平日の14:00にも開催することがあります。
※会場の混雑状況により中止となる場合がございます。

関連ワークショップ「春の色をかさねる −オリジナルブックカバーつくり−」※事前申込制
透明水彩と不透明水彩、筆彩と版画、それぞれの特徴に触れながら制作します。
日時: 4月23日(土)14:00-
場所: 11階講堂
参加費: 800円
小学4年生以上 対象/定員20名

「からだを変える・風景が変わる」
からだの感覚を変化させるエクササイズの後、お弁当とふしぎな「指示書」を持ってまちへ出かけます。演劇の手法を使い、普段とは違うからだで風景を再発見する、ピクニック型ワークショップです。
講師: ペピン結構設計
日時: 4月29日(金・祝)11:00-
場所: 11階講堂および美術館周辺
参加費: 1500円
小学生以上 対象/定員20名

※関連イベントは公式ホームページをご確認ください。

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2016年04月09日 ~ 2016年05月22日
金曜日と土曜日は20:00まで開館、4月25日と5月2日は休館

アーティスト

吉田博

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use