パウロ・メンデス・ダ・ローシャ 展

GA gallery

poster for パウロ・メンデス・ダ・ローシャ 展

このイベントは終了しました。

ブラジル建築家の巨匠パウロ・メンデス・ダ・ローシャ。リオ・デ・ジャネイロを拠点とした曲線の魔術師オスカー・ニーマイヤーとは対照的に、サンパウロの地を中心に、直線で構成されたストイックでエポックメイキングな建築をつくり続けてきました。1957年の「パウリスタノ・アスレチック・クラブ」を出発点として、そのキャリアはほぼ60年にわたり、設計だけでなく教育の場でも教鞭に立ち続け,そのフォロワーは数多く、現代ブラジル建築界の精神的指導者とも言えます。その功績が讃えられ、本年のヴェネツィア・ビエンナーレ生涯業績賞や第28回高松宮殿下記念世界文化賞建築部門を受賞。本展は、メンデス・ダ・ローシャの活動初期から現在に至るまで半世紀以上の軌跡を、写真や図面、模型で紹介する貴重な展覧会です。

メディア

スケジュール

2016年09月24日 ~ 2016年11月20日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use