高田冬彦 「STORYTELLING」

児玉画廊東京

poster for 高田冬彦 「STORYTELLING」

このイベントは終了しました。

今回の個展では、ニジンスキーのバレエをモチーフとした映像作品「牧神の午後」など、正式未発表の近作及び、最新作品を交えた構成を予定しております。展覧会タイトルである「STORYTELLING」は同名の映像作品(2014年制作)から取られていますが、これは自らの臀部に青いインクを垂らしロールシャッハテストのような左右対称の図柄を発生させ、それをモニターしながら何に見えるかを滔々と物語る作品です。この秘めやかで濃密なシチュエーションを、まざまざと人目に晒してしまう、内的にも外的にも極端に振り切れた欲求を突きつけてくる作品から引用されたタイトルは、耳元で誘惑を囁かれ続けるような居心地の悪さすら感じさせます。相克する高田の深遠な内面世界をご覧ください。

メディア

スケジュール

2016年04月16日 ~ 2016年05月21日

オープニングパーティー 2016年04月16日18:00 から

アーティスト

高田冬彦

Facebook

Reviews

Emma Ota tablog review

10 Things in Tokyo: May 2016

A short list of events and exhibitions happening in Tokyo and beyond this month.

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use