「画と機」山本耀司 ・ 朝倉優佳

東京オペラシティ アートギャラリー

poster for  「画と機」山本耀司 ・ 朝倉優佳
[画像: YOHJI YAMAMOTO Spring/Summer 2016 Paris Collection ヨウジヤマモト 2016年春夏パリコレクションより、朝倉優佳の絵画がプリントで施されたドレスルック]

このイベントは終了しました。

「画と機」の〈画〉は絵画、〈機〉は「はずみ」や「機会」「機織(服)」の意味です。この二文字は関係性を表すもので、つなげて「ガキ」という音の通り、世間が子どもへ向ける目への反抗や抵抗としての表現と捉えることもできるでしょう。誰もが子どもであった時期があり、誰もが子どもの頃の断片を持ち続けているはずです。絵画とファッション、二次元と三次元、男と女など、反発しながらも惹かれ合い、お互いに逃れられないような、創造の根源に触れる危険な関係を暴き出します。ファッションデザイナーとして知られる山本耀司と若手画家の朝倉優佳が、美術館の展示空間に向かい合う展覧会です。ファッションと絵画、その間を往還する創造の世界を表現します。

[関連イベント]
クロージングイベント 田中泯 ダンス
展覧会「画と機」に触発されて、ダンサーの田中 泯が展示室を舞台にパフォーマンスを行います。
日時: 2017年3月12日(日) 19:15開演(20:00終演予定)
定員: 70名 *立ち見のみ(座席の用意はありません)
会場: 東京オペラシティ アートギャラリー 
参加費: 当日の「画と機」展の有料入場券が必要です
参加方法: 当日17:00より東京オペラシティアートギャラリー入口にて整理券配布(先着順)

※関連イベントにについては公式ホームページをご確認ください

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2016年12月10日 ~ 2017年03月12日
12月26日~1月3日・2月12日は休館

アーティスト

山本耀司朝倉優佳

Facebook

Reviews

Jesse Freeman tablog review

Missed Opportunity

An underwhelming collaboration between painter Yuka Asakura and fashion designer Yohji Yamamoto.

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use