「拝啓 ルノワール先生 - 梅原龍三郎に息づく師の教え」展

三菱一号館美術館

poster for 「拝啓 ルノワール先生 - 梅原龍三郎に息づく師の教え」展
[画像: ルノワール「バラ」 油彩 カンヴァス 三菱一号館美術館寄託]

このイベントは終了しました。

日本の洋画界を牽引し、その豪快な性格から「画壇のライオン」と呼ばれた梅原龍三郎(1888-1986)。近代化が進み、油彩画が日本に定着した頃の1908(明治41)年、20歳の梅原は渡仏し、ルノワールに会いました。梅原はルノワールを師と仰ぎ、その制作現場を見、師との対話から多くを学び、親密な関係を築きました。
梅原は後に、ヨーロッパで学んだ油彩画に、桃山美術・琳派・南画といった日本の伝統的な美術を取り入れ、個性あふれる豪華絢爛な画風を展開し、日本の洋画を確立した巨匠として高く評価されます。本展はルノワールと梅原の作品だけでなく、梅原が蒐集した作品、梅原と親交のあったピカソやルオーらの作品約80点により、近代絵画における東西の交流をご紹介します。

[関連イベント]
ギャラリートーク
日時: 11月1日(火)、11月8日(火)、11月29日(火) いずれも10:30~11:00
講師: 江藤祐子(三菱一号館美術館 教育普及担当)
会場: 三菱一号館美術館内
定員: 各日15名(当日先着順)
参加費: 無料(但し当日有効の鑑賞券またはサポーターカードが必要です)
参加方法: 当日午前10時の開館時より、参加を希望する先着15名様に、当館チケット窓口前にて参加証を配布します。(参加者ご本人様のみへの配布)

嶋田華子氏講演会
日時: 11月15日(火) 14:00~15:30(受付開始13:30)
講師: 嶋田華子氏(梅原龍三郎曾孫、本展学術協力者)
会場: コンファレンススクエア エムプラス 「サクセス」(※フリードリンクサービス有)(千代田区丸の内2-5-2 三菱ビル1階)
定員: 120名(MSS優先枠20名/一般枠100名) 事前申込制・先着順
参加費: 1000円(税込、MSSサポーター・一般共通)/学生無料 ※お釣りのないようご協力をお願い致します。
申し込み開始日: 10月14日(金)

展覧会を語る「拝啓ルノワール先生 - 梅原龍三郎に息づく師の教え」
日時: 12月9日(金) 14:00~15:30 (受付開始13:30)
講師: 安井裕雄(三菱一号館美術館 学芸グループ副グループ長、本展担当学芸員)
会場: コンファレンススクエア エムプラス 「サクセス」(※フリードリンクサービス有)(千代田区丸の内2-5-2 三菱ビル1階)
定員: 120名(MSS優先枠20名/一般枠100名) 事前申込制・先着順
参加費: 無料
申込開始日: 10月14日(金)

※関連イベント詳細については公式ホームページよりご確認ください。

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2016年10月19日 ~ 2017年01月09日
年末年始(2016年12月29日〜2017年1月1日)休館、祝日を除く金曜、第2水曜、1月4日~6日は20:00までの開館

Facebook

Reviews

TABインターン tablog review

ミュージアムショップにいこう!『拝啓 ルノワール先生 – 梅原龍三郎に息づく師の教え』編

美術館のもう1つのたのしみ。展覧会を通して新しい世界が広がる、「Store 1894」の魅力をご紹介。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use