荻野僚介 + 田中和人 「デュオ」

Maki Fine Arts

poster for 荻野僚介 + 田中和人 「デュオ」
[画像: 荻野僚介「w664×h781×d33」]

このイベントは終了しました。

荻野僚介は1970年埼玉県生まれ。明治大学政治経済学部卒業後、会社勤務を経て、1998年Bゼミスクーリングシステム修了。主な展覧会として、個展「ハロー」(Gallery&cafe see-saw、2016年)、「個点々」(switch point、2015年)、グループ展「ペインティングの現在-4人の平面作品から-」(川越市立美術館、2015年)など。
田中和人は1973年埼玉県生まれ。明治大学商学部卒業後、会社勤務を経て渡米。2004年School of Visual Arts(ニューヨーク)卒業。主な展覧会として、個展「pLastic fLowers」(Maki Fine Arts、2015年)、「blocks」(SUNDAY、2013年)、グループ展「NEW BALANCE#3」(XYZ Collective、2015年)など。2011年、TOKYO FRONTLINE PHOTO AWARD受賞。2017年2月には、ギャラリーαMでの個展「トランス/リアル-非実体的美術の可能性」キュレーター: 梅津元氏(埼玉県立近代美術館主任学芸員/芸術学)を予定しています。
これまで荻野僚介は絵画、田中和人は写真により、「色彩」と「形態」をテーマとした、抽象イメージの作品を発表してきました。絵画と写真という違いはあるものの、モダニズム~フォーマリズムを様々な角度から批評的に参照する、作品の形式は共通しています。本展では、2名それぞれによる新作を中心に発表します。

メディア

スケジュール

2016年09月10日 ~ 2016年10月09日

オープニングパーティー 2016年09月10日18:00 から 20:00 まで

アーティスト

荻野僚介田中和人

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use