poster for 「高倉健」展
[画像: 「鉄道員(ぽっぽや)」 (1999) ©「鉄道員(ぽっぽや)」製作委員会]

このイベントは終了しました。

2014年11月に亡くなった高倉健は、任俠映画で一時代を築き、数多くの名作や話題作に出演し、晩年は最も出演が待ち望まれる俳優として、生涯で205本の映画に出演しました。本展は、高倉健の映画俳優としての仕事を回顧し、あらためてその業績を顕彰しようとするものです。最大の見どころは、出演作205本のすべてから抜粋した、高倉健出演場面の映像の紹介です。あわせて、高倉が所蔵していた脚本や小道具、スチール写真、ポスターやプレスシートなど、貴重な資料類を一堂に展示し、時代とともに歩んだ稀代の映画俳優の足跡をたどります。
※日時指定の完全予約制。詳細は公式ホームページよりご覧ください。

メディア

スケジュール

2016年11月19日 ~ 2017年01月15日
休館: 12月29日-1月1日、1月10日、ただし1月2日、9日は開館

アーティスト

横尾忠則森山大道

Facebook

Reviews

TABlog Editors tablog review

10 Things in Tokyo: December 2016

A short list of events and exhibitions happening in Tokyo and beyond in December

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use