「第19回 文化庁メディア芸術祭」

国立新美術館

poster for 「第19回 文化庁メディア芸術祭」
[画像: ©2015 Bryan Wai-ching CHUNG]

このイベントは終了しました。

今年度の文化庁メディア芸術祭には、アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門に、世界87カ国・地域から過去最多となる4,417 の作品が寄せられました。受賞作品展では、それらの中から選ばれた受賞・審査委員会推薦作品、功労賞受賞者の功績等を展示や上映、様々なプログラムを通じて紹介します。文化庁メディア芸術祭は、厳正な審査で選ばれた多様なジャンルの作品を一堂に見ることができるショーケースであるのみならず、新しい文化的価値を共有するプラットフォームでもあります。シンポジウムやプレゼンテーション、ワークショップ等のプログラムには、国内外の多彩なアーティストやクリエイターが集い、同時代の表現や創作の世界を紹介します。今年度を代表するメディア芸術に触れることができる貴重な12日間です。

メディア

スケジュール

2016年02月03日 ~ 2016年02月14日

Facebook

Reviews

Xin Tahara tablog review

Tokyo Art Beat公式Twitterで2015年のアートイベントを振り返る!

20万人のフォロワーに話題となった展覧会……蔡国強、春画展、紅白など!

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use