「六本木クロッシング2016展: 僕の身体(からだ)、あなたの声」

森美術館

poster for 「六本木クロッシング2016展: 僕の身体(からだ)、あなたの声」
[画像: 片山真理 「you're mine #001」 (2014) ラムダプリント 104.8×162cm 個人蔵 Courtesy of TRAUMARIS]

このイベントは終了しました。

「六本木クロッシング」は、森美術館が3年に一度、日本のアートシーンを総覧する定点観測的な展覧会として2004年から開催してきたシリーズ展です。5回目となる本展では、日本、韓国、台湾の4人のキュレーターによって選ばれた、20組のアーティストのバラエティーに富んだ表現を通して、日本の現代アートを幅広い視野から検証し、今日の社会とアートについて考察します。
今日、グローバル化やITの発達、SNSの普及により、個人による情報発信が可能となり、ネットを介したバーチャルなコミュニケーションの機会が増大しています。このことは自己と他者の関係性にも大きく影響を与え、これまで当たり前のように考えられてきた社会制度や世の中に存在する様々な枠組み、価値観の見直しが求められています。本展では、独自のリサーチを通して、個の事象やストーリーにスポットを当てる作品を制作している、アーティストたちのまなざしを通して、歴史や身体、性、風景についての新たなイメージを描き出します。「私」とは誰だろう。私の身体はどのように歴史や他者とつながっているのだろう。過去と未来、自己と他者が交錯する感覚を味わいながら、世界と自分との新たな関係性を探ります。

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2016年03月26日 ~ 2016年07月10日
火曜日は17:00で閉館(ただし5月3日は22:00まで開館)。会期中無休

Facebook

Reviews

Jennifer Pastore tablog review

10 Things in Tokyo: June 2016

A short list of events and exhibitions happening in Tokyo and beyond this month.

Xin Tahara tablog review

ゴールデンウィークに行きたい美術館・ギャラリー10選!

Tokyo Art Beatの人気スポット、穴場な展覧会を抜粋!

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use