poster for 「画人繚乱」展

51日後終了

日本美術の長い伝統の中で、多くの画人たちがあまたの優品を残してきました。中でも狩野派は日本美術史上最大の画家集団であり、400年にわたり画壇の中心をになってきました。狩野派による一連の「三井寺旧日光院客殿障屏画」は原六郎コレクションを代表する作品の一つです。また、日本美術は中国大陸の文化を参照し、取り入れながら発展してきましたが、清時代の画人沈南蘋は、円山応挙や司馬江漢など、多くの日本画家にも影響を与えたといわれています。司馬江漢は西洋絵画も研究して油彩にも取り組み、近代絵画を先取りしていました。このようなさまざまな画人たちの多彩な表現をご鑑賞ください。
展示場所: 特別展示室 觀海庵
[前期] 2017年9月16日(土)~11月15日(水)
[後期] 2017年11月17日(金)~2018年1月8日(月・祝)

メディア

スケジュール

2017年09月16日 ~ 2018年01月08日

ホームページ

http://www.haramuseum.or.jp/ (アートスペースのウェブサイト)

入場料

一般 1100円、大学生・高校生 700円、中学生・小学生 500円(ハラ ミュージアム アーク・伊香保グリーン牧場セット券:一般 1800円、大学生・高校生 1500円、中学生 1400円、小学生 900円)その他詳細は公式ホームページよりご確認下さい。

アートスペースの開館時間

9:30から16:30まで
祝日と8月を除く木曜日休館、展示替え期間・冬期・荒天時休館

アクセス

〒377-0027 群馬県渋川市金井2855-1 伊香保グリーン牧場内
電話: 0279-24-6585 ファックス: 0279-24-0449

JR渋川駅より伊香保温泉行きバスで10分、グリーン牧場前下車

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use