EVERYDAY HOLIDAY SQUAD 「開閉しろ都市 Part.1 『渋谷の部屋』」

SNOW Contemporary

poster for EVERYDAY HOLIDAY SQUAD 「開閉しろ都市 Part.1 『渋谷の部屋』」
[画像: EVERYDAY HOLIDAY SQUAD]

34日後終了

今回EVERYDAY HOLIDAY SQUADは、渋谷の街が表象する社会の歪みに介入した新作を発表します。オリンピックによる再開発が進む渋谷の街で、かつては誰でも入れた宮下公園は、現在は白い壁が建てられ、誰も入れない場所となっています。EHSはその壁の内部空間を利用した作品を発表します。また他の作品においては、近年取り締まりが厳しくなる自転車の駐停車の問題に着目し、放置自転車をパブリックアートへ変えるプロジェクトを展開します。その他の展示される作品も全て、この東京の街で、そして渋谷の街中で起こっている変化を読み解き、そこに介入していくことで作り出されます。今の渋谷は、かつての「若者の街、自由の街」というイメージとは異なります。しかしEHSはそのような現在の渋谷こそが、新たなストリートカルチャーが生まれる可能性を持った場所だと考えているのです。展覧会は室内空間のみならず、SNOW Contemporaryの位置する西麻布の街、そして渋谷の街の中に作品をインストールします。彼らは彼らの参照元であるストリートに直接的に変化をしかけます。EHSは鑑賞者に変化した街を見せるのではなく、EHSが街を変化させていく過程を鑑賞者が見つめることで、彼らは鑑賞者との共犯関係を結びます。共犯関係は、19世紀には崩壊したと言われる公共圏を新たに作りだす行為、つまり大衆の感情や行動に悪戯をしかけることで、権力の無化を試みます。Squad roomは警官の執務室[点呼室・たまり場]を意味しますが、彼らは自分たちのSquad room(たまり場)を作る遊びをするのです。EHSが私たちに見せる現在の都市の変化を、ぜひご体感ください。

メディア

スケジュール

2017年11月17日 ~ 2017年12月22日
開廊時間: 13:00-19:00 / 休廊: 日曜日、月曜日、火曜日、祝日

オープニングパーティー 2017年11月17日18:00 から 20:00 まで

アーティスト

EVERYDAY HOLIDAY SQUAD

入場料

無料

アートスペースの開館時間

11:00から19:00まで
月曜・日曜・祝祭日休館

アクセス

〒106-0031 東京都港区西麻布2-13-12 早野ビル404
電話: 03-6427-2511

都営大江戸線・東京メトロ日比谷線六本木駅2番出口より徒歩8分、東京メトロ千代田線乃木坂駅5番出口より徒歩9分、東京メトロ日比谷線広尾駅4番出口から徒歩10分

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use