川辺ナホ 「The Children of Icarus」

WAITINGROOM

poster for 川辺ナホ 「The Children of Icarus」
[画像: (左) 《Metasequoia》2017年、C-Print、30 x 45 cm (中央)《Solaris》2017年、C-Print、30 x 45 cm (右)《The Black Cloud》2017年、オブジェ、木、メタル、テグス、紐、プラスティック、紙、ラック、200 x 30 x 40 cm]

このイベントは終了しました。

当ギャラリーでは初の、国内では3年ぶりの個展開催となる川辺は、ドイツと日本を拠点に活動し、マテリアルの変換をテーマに、映像や複数のオブジェを組み合わせたインスタレーションなど、メディアを横断して作品を制作している現代美術アーティストです。本展は、現代社会における原子力エネルギーや放射能物質を取り巻く問題を起点に、人が知覚し得る範囲をはるかに超えた時間軸をテーマにしながら、緻密に計算された光と影によるインスタレーション作品、木炭を使った平面作品、ペーパーカットによる半立体作品など、すべて新作で構成されます。

メディア

スケジュール

2017年03月11日 18:00 ~ 2017年04月09日

オープニングパーティー 2017年03月10日18:00 から 21:00 まで

アーティスト

川辺ナホ

Facebook

Reviews

Kyo Yoshida tablog review

「エイリアン襲来」によって国境線への意識は変わるのか? 川辺ナホ『The Children of Icarus』レビュー

境界線と変換を題材にした社会的なインスタレーション、恵比寿 WAITINGROOMにて

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use