「開館40周年記念Ⅳ - 日本の絵本100年の歩み - 」

ちひろ美術館・東京

poster for 「開館40周年記念Ⅳ - 日本の絵本100年の歩み - 」
[画像: 岡本帰一 「サンリンシャ」(1926)]

69日後終了

1910年代に子ども向けの雑誌「子供之友」や「赤い鳥」が相次いで創刊され、大正デモクラシーの機運を背景に、童話、童謡、童画の運動から芸術性の高い絵雑誌や絵本が生まれました。第二次世界大戦を経て、ちひろをはじめとする個性的な絵本画家たちにより、絵本は再び隆盛期を迎えます。今日まで100年におよぶ日本独自の豊かな絵本表現の軌跡をたどります。

メディア

スケジュール

2017年11月08日 ~ 2018年01月31日
休館日は月曜、12月28日(木)〜1月1日(月)、1月9日(火)

入場料

一般 800円、大学生・65歳以上 700円、高校生以下 無料、障害者手帳提示 400円、介護者1名 無料、視覚障害者 無料

アートスペースの開館時間

10:00から17:00まで
月曜休館
ゴールデンウィーク・夏期時間延長あり、展示替期間・年末年始・2月は休館、月曜日が祝日は月曜日開館、翌平日休館

アクセス

〒177-0042 東京都練馬区下石神井4-7-2
電話: 03-3995-0612 ファックス: 03-3995-0680

西武新宿線上井草駅より徒歩7分、JR中央線荻窪駅より西武バス(石神井公園駅行き、荻14)「上井草駅入口」下車徒歩5分、西武池袋線石神井公園駅より西武バス(荻窪駅行き、荻14)「上井草駅入口」下車徒歩5分

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use