「装飾は流転する - 『今』と向きあう7つの方法 - 」

東京都庭園美術館

poster for 「装飾は流転する - 『今』と向きあう7つの方法 - 」

このイベントは終了しました。

装飾(=デコレーション)に焦点をあてた展覧会です。異なる時代や文化圏のモチーフをかけあわせ、絨毯を想起させるペインティングを発表するコア・ポア。ファッションブランド「writtenafterwards」のデザイナー山縣良和。建造物を小さな日用品で表現するなど、物の尺度や先入観を覆す作品を発表する高田安規子・政子など、7組のアーティストの作品を展示。彫刻、ファッション、ペインティングなど、異なる分野から装飾とは何かを検証します。なお本展は今年4月からの休館後初の展覧会です。

[関連イベント]
1. アーティストトーク (事前予約制)
日時: 11月18日(土) 13:00〜
会場: 新館ギャラリー2
定員: 120名
参加費: 無料 (ただし当日有効の本展チケットが必要)

2. ギャラリートーク
日時: 11月25日(土) 18:30〜
参加費: 無料 (ただし当日有効の本展チケットが必要)

3. 山本麻紀子ワークショップ「落とし物のお店」 (事前予約制)
日時: 12月9日(土) & 12月16日(土) (2日間通し)
講師: 山本麻紀子
対象: 小学生
参加費: 1500円 (2日間分)
※お申し込み方法は公式ホームページからご確認ください。

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2017年11月18日 ~ 2018年02月25日
11月23日・24日・25日は20:00まで開館 / 12月27日から1月4日は休館

Facebook

Reviews

Lori Ono tablog review

Decoration Never Dies, Anyway

The Teien Art Museum, Tokyo's Art Deco palace, makes a home for the enduring decorative arts.

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use