野口哲哉 「中世より愛をこめて - From Medieval with Love - 」

ポーラ ミュージアム アネックス

poster for 野口哲哉 「中世より愛をこめて - From Medieval with Love - 」

48日後終了

一般的に鎧兜と言うと、美麗で猛々しい武士のイメージにつながりますが、野口氏が作る人物像はまるで日常の一コマのようであり、頬杖をついたり、棒立ちのまま空を見上げたりする姿には、楽しそうにも悲しそうにも、見る人の気持ちを投影する余白が広がっています。そんな不思議な佇まいと、纏う鎧兜の精巧さが織りなす作品は、どこか他人事には思えないペーソスと、思わず微笑んでしまうユーモアが同居しています。本展では、ポーラ・オルビスグループの商品にちなんだ新作を含む約50点を展示予定です。

メディア

スケジュール

2018年07月13日 ~ 2018年09月02日

アーティスト

野口哲哉

入場料

無料

アートスペースの開館時間

11:00から20:00まで
年末年始休館

アクセス

〒104-0061 東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル3F
電話: 03-5777-8600

東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅7番出口より徒歩1分

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use