「『ソフィ カル ─ 限局性激痛』原美術館コレクションより」

原美術館(東京)

100円

off!

poster for 「『ソフィ カル ─ 限局性激痛』原美術館コレクションより」
[画像: 「ソフィ カル―限局性激痛」1999-2000年 原美術館での展示]

65日後終了

世界的に注目されるフランスの女性現代美術作家、ソフィ・カル。19年前に原美術館で開催し、大きな反響を呼んだソフィ・カルの個展「限局性激痛」(1999-2000年)を、フルスケールでご覧いただく再現展を開催します。同展は日本の美術館におけるカルの初個展として開催され、会期終了後、全出品作品がコレクションに加えられました。「限局性激痛」とは、医学用語で身体部位を襲う限局性(狭い範囲)の鋭い痛みや苦しみを意味し、カル自身の失恋体験による痛みとその治癒を、写真と文章で作品化したものです。人生最悪の日までの出来事を最愛の人への手紙や写真で綴った第一部と、不幸話を他人に語り、代わりに相手の最も辛い経験を聞くことで、自身の心の傷を少しずつ癒していく様子を、美しい写真と刺繍で綴った第二部で構成されます。自身の人生をさらけ出し、他人の人生に向き合うカルの制作に多くの鑑賞者が心を打たれることでしょう。鑑賞者にさまざまな問いを投げかけるカルの作品を、この機会に是非ご覧ください。

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2019年01月05日 ~ 2019年03月28日
水曜は20:00まで

アーティスト

ソフィ・カル

入場料

一般 1100円、大学生・高校生 700円、中学生・小学生 500円

アートスペースの開館時間

11:00から17:00まで
水曜日は20:00まで
月曜休館
月曜日が祝日の場合は開館し翌日火曜日休館、水曜日が祝日の場合は17時閉館

アクセス

〒140-0001 東京都品川区北品川4-7-25
電話: 03-3445-0651

JR品川駅高輪口より徒歩15分

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援