「第20回亀倉雄策賞受賞記念 中村至男」展

クリエイションギャラリーG8

poster for 「第20回亀倉雄策賞受賞記念 中村至男」展

このイベントは終了しました。

1997年に急逝したグラフィックデザイナー亀倉雄策の生前の業績をたたえ、グラフィックデザイン界の発展に寄与することを目的として、1999年、亀倉雄策賞が設立されました。この賞の運営と選考は公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)が行い、毎年、年鑑『Graphic Design in Japan』出品作品の中から、最も優れた作品とその制作者に対して贈られます。第20回は、中村至男氏の、個展の告知・出品ポスター「中村至男展」に決定しました。中村氏は、CBS・ソニー(現ソニー・ミュージックエンタテインメント)を経て、1997年に独立。21_21 DESIGN SIGHT「単位展」のメインビジュアルや、銀座メゾンエルメスのウインドウディスプレイ、アートユニット「明和電機」の一連のグラフィックデザインや、雑誌『広告批評』のエディトリアルデザイン(1999年)、佐藤雅彦氏とのプロジェクト PlayStation「I.Q」など、ユニークな世界観でグラフィックデザイナーとして活動をしてきました。近年では、初めての絵本『どっとこどうぶつえん』がイタリアのボローニャ・ラガッツィ賞優秀賞を受賞、「松山市立子規記念博物館」のポスターで東京ADC賞を受賞するなど話題を集めています。今回の受賞作品は、昨年2017年1月、クリエイションギャラリーG8で開催した初個展「中村至男展」の、告知および展示のための新作ポスター。ミニマルな線やフラットな色面構成により、生命を独自の切り口で表現した、ユーモアが絶妙なバランスで混在するその作品は、「テクノロジー寄りのものではなく、非常に人間的な、ナイーブさを持つ“新しさ”がある」「グラフィックの新しい鉱脈を探り当てた」と高く評価されました。

[関連イベント]
1 トークショー「中村至男 徹底解剖!」
日時: 4月12日(木)19時10分〜20時40分
出演: 菊地敦己、田中良治、服部一成、中村至男
定員: 100名
2 トークショー「青春! 同級生鼎談」
日時: 2018年4月18日(水)19時10分〜20時40分
出演: 秋山具義、土佐信道(明和電機社長)、中村至男
定員: 100名
3 中村至男によるギャラリーツアー
日時: 2018年5月10日(木)19時10分〜20時10分
定員: 40名
*イベント詳細、お申込は公式ホームページよりご確認ください。

メディア

スケジュール

2018年04月06日 ~ 2018年05月16日
日曜・祝日・4月29日(日)〜5月6日(日)は休館

オープニングパーティー 2018年04月06日19:00 から 20:30 まで
19時20分ごろからセレモニーを開始

アーティスト

中村至男

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use