HAMADARAKA「EDENDORDORADO -楽園の物音- 」

DIESEL ART GALLERY

poster for HAMADARAKA「EDENDORDORADO -楽園の物音- 」

明日で終了

DIESEL ART GALLERYでは、2018年8月31日(金)から11月15日(木)の会期で、双子のアートユニット、HAMADARAKA(ハマダラカ)の国内初大型個展「EDENDORDORADO(エデンドルドラド) ―楽園の物音―」を開催いたします。HAMADARAKAは、夢、温度、湿度、記憶に残った図像、言葉の響き、ノイズなどの、身の回りの存在を五感で捉え、サンプリングすることによって作品を制作しています。本展では、「432Hz」「440Hz」という象徴的な二つの周波数の間の値であり、HAMADARAKAが共鳴した波長「434Hz」をテーマに、その振動により目覚めた生き物たちが織りなす「楽園」を描いたペインティング作品約30点と、ギャラリー空間に浮遊する立体作品からなる、未発表新作のインスタレーションを展覧いたします。二人が阿吽の呼吸で生み出すその「楽園」には、光や水の効果により、暗闇に浮かび上がるホログラムのように巨大な植物が茂り、透き通った体の生き物がうねるような曲線で走りぬけます。また、爆音と静寂の旋律により、ブロッケン現象のように生き物が虹色の閃光を放ち、不思議で神秘的な「ものたち」が数多く生息します。それらが嬉々として、また時におどろおどろしく交ざり合う姿は、一見すると遠い空想世界のようでありながら、しかし、個々の愛嬌のある表情や生き生きとしたポーズは、鑑賞者に不思議な親近感と既視感を与えます。「ものたち」が発するノイズによって浮遊し、昼と夜、内と外、この世とあの世、夢と現実が混ざりあうその「楽園」は、「そもそも自分は何者であるのか、どこにいるべき存在なのか」という問いを、多角的な視点から私たちに投げかけています。
[関連イベント]
トークイベント
日時: 10月27日 (土) 18:00〜19:00
場所: DIESEL ART GALLERY
講師: 伊藤桂司、河村康輔
入場料: 無料
内容: HAMADARAKAと縁が深いアーティストの伊藤桂司氏と河村康輔氏をゲストに迎え、トークイベントを開催

メディア

スケジュール

2018年08月31日 ~ 2018年11月15日

入場料

無料

アートスペースの開館時間

11:30から21:00まで
不定休

アクセス

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-23-16 cocoti B1F

JR渋谷駅宮益坂口より徒歩6分、JR渋谷駅東口より徒歩8分

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

Koushiro Tamada tablog review

【インタビュー】双子のアートユニット、HAMADARAKAが誘う「楽園」への招待

ペインティング作品約30点、浮遊する立体作品が渋谷・DIESEL ART GALLERYを彩る

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援