「言語と美術 ─平出隆と美術家たち」展

DIC川村記念美術館

200円

off!

poster for 「言語と美術 ─平出隆と美術家たち」展

83日後終了

平出隆(1950-)は、数々の詩集や国際的なベストセラーとなった小説「猫の客」で知られる詩人です。近年は執筆だけでなく、出版物や印刷物のあり方を探究しています。本展で平出は、芸術家が外部から聴き出してくる言語、そして芸術家自身から発せられる唯一無二の言語を聴き取ろうとします。ドナルド・エヴァンズ、加納光於、河原温、奈良原一高といった美術家たちについて、作品とそれに関わる言葉や出版物などに光を当てる展覧会です。会場構成は、建築家・青木淳が担当します。

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2018年10月06日 ~ 2019年01月14日
10月8日、12月24日、1月14日は開館。10月9日、12月25日-1月1日は休館

入場料

一般 1300円、大学生・60歳以上 1100円、小学生・中学生・高校生 600円

アートスペースの開館時間

9:30から17:00まで
月曜休館
月曜日が祝日の場合は月曜日開館、翌日火曜日休館。

アクセス

〒285-8505 千葉県佐倉市坂戸631
電話: 050-5541-8600

JR・京成佐倉駅南口より無料送迎バス

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援