「美術への挑戦 1960's-80's : 秘蔵されていたアート・ブック」展

うらわ美術館

poster for 「美術への挑戦 1960's-80's : 秘蔵されていたアート・ブック」展

32日後終了

現代美術において作品の在り方が多様化したのは1950年代半ば以降であり、同時に既存の美術制度や概念に対する疑問が顕在化してゆきました。そのような状況の中で、美術のために用意された空間ではない、新しい表現の場として簡易で大衆的な出版物に着目したアーティスト達がいました。彼らは豊かな発想力やユーモアによって、アーティスツ・ブックや雑誌、エフェメラ等、非常に多くの出版物を制作、発行しました。うらわ美術館では、「本をめぐるアート」というテーマのもと、個性的かつ国際的なコレクションを形成しており、その中には国内のみならず国際的な評価を得ているアート・ブックが含まれています。本展は初公開となる作品を中心に構成し、アート・ブックを理解するためのキーワードで追いながら、1960年代から80年代まで出版物に取り組んだアーティスト達の動きを紹介するものです。

出展作家: アンリ・ショパン、イアン・ハミルトン・フィンレイ、ヴォルフ・フォステル、エドガルド・アントニオ・ヴィゴ、エドワード・ルシェ、エメット・ウィリアムス、クレス・オルデンバーグ、グリエルモ・アキッレ・カヴェッリーニ、クリスチャン・モンスレ、サイモン・カッツ、ジュリアン・ブレイン、ソル・ルウィット、ディーター・ロート、フランソワ・デュフレーヌ、フルクサス、ベン・ポーター、マウリッツィオ・ナヌッチ etc…

[関連イベント]
ギャラリートーク
日時: 11月24日(土)、12月9日(日)、1月5日(土)、14:00〜
※イベント詳細、お申し込み方法は公式ホームページよりご確認ください。

メディア

スケジュール

2018年11月17日 ~ 2019年01月14日
12月25日、12月27日~1月4日は休館

ホームページ

http://www.city.saitama.jp/urawa-art-museum/ (アートスペースのウェブサイト)

入場料

一般 610円、大学生・高校生 410円、中学生・小学生 200円

アートスペースの開館時間

10:00から17:00まで
土曜日は20:00まで, 日曜日は20:00まで
月曜日が祝日の場合は月曜日開館、翌日火曜日休館

アクセス

〒330-0062 埼玉県さいたま市浦和区仲町2-5-1 浦和センチュリーシティ3F
電話: 048-827-3215 ファックス: 048-834-4327

JR浦和駅西口より徒歩8分、JR京浜東北線北浦和駅西口より徒歩18分

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援