梅沢和木 + TAKU OBATA 「超えてゆく風景」

ワタリウム美術館

poster for 梅沢和木 + TAKU OBATA 「超えてゆく風景」

このイベントは終了しました。

2000年以降に活動を開始した同世代の2作家、梅沢和木とTAKU OBATAによる展覧会です。TAKU OBATAは、デフォルメされた躍動感あふれるブレイクダンサーの姿を木彫で表現するアーティストです。「梅ラボ」としても知られる梅沢の作品は、インターネットで集めた素材をコラージュし、印刷した画像に絵の具で加筆したもの。会期中も梅沢の新作が順次展示に加えられます。2人の作品の共通項として現実空間とデータの世界を行き来する時代精神を見出し、一堂に展示します。

[関連イベント]
トーク「ハイパーランドスケープ論」
日時: 9月2日(日)19:30〜
講師: 黒瀬陽平(美術家、美術批評家。カオス·ラウンジ代表)、長谷川新(インディペンデントキュレータ一)、gnck(キャラ・画像・インターネット研究) 、梅沢和木(展覧会参加作家)
参加費; 1500円

トーク「梅沢和木作品の超詳細解説」
日時: 9月29日(土)19:30〜
講師: 筒井宏樹(芙術ライター。逝現代美術史)、梅沢和木(本展出品作家)
参加費: 1000円

トーク「ライムスター宇多丸&TAKUOBATAのアフター 7ジャンクション@ワタリウム美術館」
日時: 10月27日19:00〜
講師: ライムスター宇多丸(ラッバー、ラジオバーソナリティ)、TAKUOBATA(本展出品作家)

*関連イベントの詳細・お申し込み方法は公式ホームページよりご確認ください

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2018年09月01日 ~ 2018年12月02日

アーティスト

梅沢和木TAKU OBATA

Facebook

Reviews

Jennifer Pastore tablog review

10 Things in Tokyo: September 2018

Events and exhibitions happening this month in Tokyo and beyond

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援