「都市との対話」のオープニング

9月1日(土)に横浜のBankART Studio NYKにて関西・関東の若手アーティスト7グループによる「都市との対話」展がはじまりました。インディペンデントキュレーターでもあるTABlog編集長の橋本誠さんの企画展です。会期後には同じ港町の神戸に巡回していきます。毎週末に多くのトークイベントなども行われます。是非足を運んでください。

poster for

「都市との対話」展

横浜、神奈川エリアにある
BankArt Studio NYKにて
このイベントは終了しました。 - (2007-09-01 - 2007-09-17)

In フォトレポート by Kosuke Fujitaka 2007-09-07

オープニングで挨拶をするアーティスト達。<br /> 左から岩田とも子、カトウチカ、山下律子、パラモデルのお二人、塩津淳司、西野壮平。

展覧会の説明をするキュレーターの橋本誠。<br /> TABlogだけでなく、様々な媒体での執筆をしながらの自主企画。おつかれさま。

岩田さんの作品。作品についての説明をする岩田さんの後姿も。

オープニング当日のパラモデルの作品。その後数日制作は続く予定とのこと。

カトウチカさんのビデオ作品。記憶に関する作品。

狩野哲郎さんのインスタレーション。グリーンの絨毯は、植物の写真と対になった作品。

レセプションパーティーの様子。

Kosuke Fujitaka

Kosuke Fujitaka. 1978年大阪生まれ。東京大学経済学部卒業。3年間ソニーエリクソン経営管理部、マーケティング部にてexcelとpower point勤務。2004年にTokyo Art Beatをポール、オリビエと共同設立。現在、10年ほど前に人生の重要ないくつかの要素と出会ったNYに帰って、NY Art Beatをスタート。 毎年4月に東京で行われる国際若手アートフェアー101 TOKYOの共同設立者でもある。IT、ワイン、そしてビールに梃入れされることによって、”アート”は世界をよりよい場所にすることができると思っている。 現在NYにてテーラーメードアートガイドも行っている。 ≫ 他の記事

コメント

Instagram

人気記事

TABlogのそれぞれの記事は著者個人の文責によるものであり、その雇用主、Tokyo Art Beat、NPO法人GADAGOの見解、意向を示すものではありません。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use