横浜トリエンナーレ2008とその周辺にて

連日様々なパフォーマンスや展覧会が開催されています

poster for Yokohama Triennale 2008 - Shinko Pier

横浜トリエンナーレ 2008 - 新港ピア

横浜、神奈川エリアにある
新港ピアにて
このイベントは終了しました。 - (2008-09-13 - 2008-11-30)

poster for

「RED」展

横浜、神奈川エリアにある
ZAIMにて
このイベントは終了しました。 - (2008-10-11 - 2008-11-02)

poster for Satoshi Hashimoto Exhibition

橋本聡 展

横浜、神奈川エリアにある
スクラッチタイル オープンスタジオにて
このイベントは終了しました。 - (2008-10-10 - 2008-10-18)

poster for Shigeaki Iwai Exhibition

岩井成昭 展

横浜、神奈川エリアにある
スクラッチタイル オープンスタジオにて
このイベントは終了しました。 - (2008-10-24 - 2008-11-03)

In フォトレポート by Makoto Hashimoto 2008-10-31

大巻伸嗣《Memorial Rebirth》




ホナガヨウコ「かいじゅう1・2・3」

BankART Bank under 35 ヤング荘
BankART Bank under 35 矢内原充志
「ラ・マレア 横浜」
「ラ・マレア 横浜」ウェブサイト http://kyunasaka.jp/lamarea/ 



scrachi tile open studio 橋本聡スクラッチタイル ブログサイト http://scratchtil.exblog.jp/

ウィスット・ポンニミット「パラパラアニメ」
横浜ベイクォーター ウェブサイト http://www.yokohama-bayquarter.com/

浦田琴絵《永遠の開拓者たち》「KOTOBUKIクリエイティブアクション」ウェブサイト http://creativeaction.jp/

Makoto Hashimoto

Makoto Hashimoto. 1981年東京都生まれ。横浜国立大学教育人間科学部マルチメディア文化課程卒業。 ギャラリー勤務を経て、2005年よりフリーのアートプロデューサーとして活動をはじめる。2009〜2012年、東京文化発信プロジェクト室(公益財団法人東京都歴史文化財団)にて「東京アートポイント計画」の立ち上げを担当。都内のまちなかを舞台にした官民恊働型文化事業の推進や、アートプロジェクトの担い手育成に努める。 2012年より再びフリーのアートプロデューサーとして、様々なプロジェクトのプロデュースや企画制作、ツール(ウェブサイト、印刷物等)のディレクションを手がけている。「Tokyo Art Research Lab」事務局長/コーディネーター。 主な企画に都市との対話(BankART Studio NYK/2007)、The House「気配の部屋」(日本ホームズ住宅展示場/2008)、KOTOBUKIクリエイティブアクション(横浜・寿町エリア/2008~)など。 共著に「キュレーターになる!」(フィルムアート/2009)、「アートプラットフォーム」(美学出版/2010)、「これからのアートマネジメント」(フィルムアート/2011)など。 TABやポータルサイト 「REALTOKYO」「ARTiT」、雑誌「BT/美術手帖」「美術の窓」などでの執筆経験もあり。 展覧会のお知らせや業務依頼はhashimon0413[AT]gmail.comまでお気軽にどうぞ。 [ブログ] ≫ 他の記事

コメント

Instagram

人気記事

TABlogのそれぞれの記事は著者個人の文責によるものであり、その雇用主、Tokyo Art Beat、NPO法人GADAGOの見解、意向を示すものではありません。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use