オニツカタイガー60周年 「MADE OF JAPAN」をリリース

オニツカタイガーが、本日9月1日に60周年をむかえ、260ページに及ぶ特別紙をリリースした。TABオンラインストアではTABだけの限定盤も見られる。

In Spotlight TAB TABからのお知らせ by Paul Baron 2009-09-01

日本では60歳は「還暦」として大変喜ばしい出来事ですが、日本を起源とするスポーツブランドであるオニツカタイガーは、今年その記念すべき60周年をむかえ、日本を愛しスポーツファッションを愛する全ての人々に向けた特別紙『Made of Japan』を制作しました。
260 ページにおよぶ『Made of Japan』には、ブランドの起源であり伝統であるスポーツ、ブランドのビジョンと進化、そして国内外のファッションリーダー、アーティスト、アスリート、スポーツファンとの関わり等が盛り込まれています。

様々な業界で活躍する30人をフィーチャー。
塩田千春(アーティスト)、四元奈生美(アスリート)、伊勢谷友介(俳優)、栗野宏文(日本ファッション界の権威)、トーマス・デマンド(アーティスト)、伝説的なアスリート、デイブ・コーウェンスやラッセ・ビレンをはじめ、Bruce Osborn 、川内倫子、黒田潔、押井守、岩谷俊和、mint designs、Final Home、VERBALらが参加。

コレクターズアイテム

『Made of Japan』は、ドイツのファッション&カルチャーマガジン「zoo magazine」とのコラボレーションによって制作され、「オニツカタイガー」の生みの親である、故鬼塚喜八郎の(発明、職人)スピリットに共感した、RT – CINEMA – FASHION – MUSIC – SPORTSの各分野から様々な人物がフィューチャーされており、その斬新なラインナップが見どころ。

オンラインで買う

Tokyo Art Beat のオンラインストアでは、この『Made of Japan』の限定盤を買うことができます。
全260ページ、ソフトカバー、レーザー加工のタイガーのジャケットがついた特別ボックスに入って限定250個を、オンラインストアにて販売中。世界のどこからでも購入可能。

また、ボックスなしバージョン10000部も、以下のヨーロッパのセレクトショップ各地で、9月1日より販売。 Colette (Paris)、「do you read me?!」 (Berlin)、SPRMRKT (Amsterdam)、International Magazine Store (Antwerp)、Selfridges (London)、Henrik Vibskov Boutique (Copenhagen) その他 国際空港や主要鉄道駅書店など

出版記念パーティー

もし今夜NYにいる人は、Reed Spaceにて記念パーティーが開催されます。行ってみて下さい。







Paul Baron

Paul Baron. 1977年パリに生まれる。2002年、ロンドン芸術大学(London College of Communication)を卒業後、日本のパワフルなビジュアル文化を堪能すべく来日。本田技術研究所でインタラクションデザイナーとして3年間勤務の後、2004年、オリビエと藤高晃右と共同でTokyo Art Beatを開設。現在は、ウェブ&デザイン会社AQ(エイキュー)でユーザビリティ及びインフォメーションデザイナーとして勤務中。オフの時間は、東京のアート展に通い、IKEAのキッチンでケーキ作りを楽しんでいる。 ≫ 他の記事

コメント

Instagram

人気記事

TABlogのそれぞれの記事は著者個人の文責によるものであり、その雇用主、Tokyo Art Beat、NPO法人GADAGOの見解、意向を示すものではありません。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use