6/3(日)TAB Talks 学生編 オーディエンス募集!

未来を担う学生達の3分間プレゼンを聞こう!学生も社会人も参加OKです。

poster for

「TAB Talks 学生編 ——学生が考える!アート・デザインと社会の素敵な関係——」

六本木、乃木坂エリアにある
KREI SALON (co-lab 西麻布)にて
このイベントは終了しました。 - (2012-06-03)

In Art Beat News Etc TABからのお知らせ by TABインターン 2012-05-18

アイデアやスキルを持った人同士の交流は、一人では実現できなかったことを実現に向ける可能性を秘めています。

今回は、「TAB Talks 学生編」と題し、これからの未来を担い現代社会に生きる学生のみなさんに、社会と関わりを持った作品・プロジェクトについてプレゼンしてもらい、オーディエンスのみなさんと意見を交わすことにによって、これからのアート・デザイン分野と社会の関わり方の可能性を探っていきます。

そこで今回は、当日参加オーディエンスを募集します!

当日参加オーディエンスは、学生・社会人問いません。

各学生プレゼンターの持ち時間は、わずか3分間。この3分間に、どんなアイデアやプロジェクトを詰め込んで来てくれるのでしょうか?

さらに、プレゼンを一方的に聞くだけではなく、後半は質問やディスカッションなど彼らと直接話せる交流タイムも。これからの未来を担う学生プレゼンターのみなさんと一緒に交流ができるチャンスです。

当日参加オーディエンスは、こんな方におすすめ。
■社会と積極的に関わっている学生達の考えていることや活動について聞いてみたい
■同じ志を持つ学生同士の交流がもっとほしい
■自分には何ができるか、実際に一緒に取り組めることがあるか探ってみたい
■会社で学生とのコラボレーションの可能性について考えてみたい
■斬新なアイデアなら、うちの会社で企画を採用して製品化できちゃうかも

→オーディエンス参加募集フォームはこちら!

(※これは観客用のお申し込みです。学生プレゼンターとして出演希望の方はこちら

■イベント概要
TAB Talks 学生編 ——学生が考える!アート・デザインと社会の素敵な関係——
現在「社会」と関わりを持つテーマでプロジェクトや作品に携わっている学生が、事例を通して社会への影響・その後の発展等の考察を交えながら3分間でプレゼンし、アート・デザインと社会の関わりの可能性を提示していただきます。

日時         6月3日(日) 14:00〜16:00(13:30 開場 )
募集人数       40人 ※応募多数の場合抽選となり、後日メールでご連絡致します
会場         co-lab 西麻布 (東京都港区西麻布2-24-2 KREIビル B1F サロン)
ファシリテーター兼コメンテーター 橋本 誠(アートプロデューサー)
コメンテーター    モリ ジュンヤ(フリーエディター・greenz.jpライター)
           西村 浩(建築家・WORKVISIONS主宰)
会場提供       KREI/co-lab 西麻布(B1 KREI SALON)

→オーディエンス参加募集フォームはこちら!

(※これは観客用のお申し込みです。学生プレゼンターとして出演希望の方はこちら

[TABインターン]
河野絵美佳: 木工芸を学ぶ美大生。作品制作を通して人の営みとしてのアートやデザインに興味を持つ。特に日本の伝統的なデザインに惹かれ、わっぱのお弁当箱を愛用中。

TABインターン

TABインターン. 学生からキャリアのある人まで、TABの理念に触発されて多くの人達が参加しています。3名からなるチームを4ヶ月毎に結成、TABの中核といえる膨大なアート情報を相手に日々奮闘中! 業務の傍ら、「課外活動」として各々のプロジェクトにも取り組んでいます。そのほんの一部を、TABlogでも発信していきます。 ≫ 他の記事

コメント

Instagram

人気記事

TABlogのそれぞれの記事は著者個人の文責によるものであり、その雇用主、Tokyo Art Beat、NPO法人GADAGOの見解、意向を示すものではありません。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use