渋谷慶一郎と岡田利規の初コラボ『The End』は、ボーカロイド&キャラ映像によるオペラ公演!

【Art Beat News】超先鋭の音楽家と演出家たちがタッグを組み、革新的なオペラ制作に挑む。

In Art Beat News by Art Beat News 2012-07-19

音楽家・渋谷慶一郎と演出家・岡田利規という異色のふたりによる初のコラボレーションが実現!
山口県のメディアアート・センター、YCAMの滞在制作を経て、新作オペラ公演『The End』が12月に発表される。オペラになじみの薄いひとも多いかもしれないが、ここでは往来の歌手やオーケストラは一切登場せず、ボーカロイドによる音楽とキャラクター映像で舞台が構成されるという前代未聞の演出が展開される。

渋谷慶一郎岡田利規



また、参加クリエイターにも超豪華な顔ぶれが揃っている。舞台美術には、レム・コールハース率いるOMAのNY代表として世界的に名高い建築家の重松象平。映像及びキャラクターデザインは、amazarashiのMV(『夏を待っていました』- YouTube)で文化庁メディア芸術祭優秀賞を受賞し、一躍脚光を集めた映像作家/アートディレクターのYKBX。劇場を包むサウンド演出とボーカロイドの音声プログラムには、渋谷慶一郎と同レーベルATAKに所属し、先鋭的なサウンドアートを世に送り出すアーティストevala。そしてボーカロイド・プログラミングのサポートに、ニコニコ動画で絶大な人気を博すコンポーザー、ピノキオPが参加。

時代の先端を追求するクリエイターたちによる、全く新しいオペラ公演。12月の公開が待ち遠しい。

■ 公演情報
コンセプト:渋谷慶一郎、岡田利規
音楽:渋谷慶一郎
演出・台本:岡田利規
出演:渋谷慶一郎
舞台美術:重松象平
映像:YKBX
音響プログラム:evala
ボーカロイド・サポート:ピノキオP

プロデューサー:東市篤憲(A4A)
技術監督:伊藤隆之(YCAM InterLab)
舞台監督:尾崎 聡
キュレーター:阿部一直(YCAM)

主催:公益財団法人山口市文化振興財団
後援:山口市、山口市教育委員会
協力:precog、ATAK
制作協力:A4A
共同開発:YCAM InterLab
企画制作:山口情報芸術センター [YCAM]
平成24年度文化庁優れた劇場・音楽堂からの創造発信事業

■ 公演概要
2012年12月1日(土)19:00開演
2日(日)15:00開演
会場:山口情報芸術センター[YCAM] スタジオA
料金:[全席指定] 前売:一般 3000円/会員・特別割引 2500円/25歳以下 2300円
当日:3500円
※未就学児童入場不可
チケット発売日:2012年10月6日(土)
■ 山口情報芸術センター[YCAM] Webサイト

Art Beat News

Art Beat News. Art Beat Newsでは、アート・デザインにまつわる国内外の重要なニュースをお伝えしていきます。Tokyo Art Beatが紹介する数多くのイベント情報以外にも、独自の視点でピックアップします。 ≫ 他の記事

コメント

Instagram

人気記事

TABlogのそれぞれの記事は著者個人の文責によるものであり、その雇用主、Tokyo Art Beat、NPO法人GADAGOの見解、意向を示すものではありません。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use