「阪急うめだギャラリー」オープン! こけら落としで名和晃平氏の個展開催中

【Art Beat News】新作シリーズ“Trans”も日本初披露です。

In Art Beat News by Art Beat News 2012-12-08

11月21日、全面リニューアルを経て、阪急うめだ本店がグランドオープンした。同日、その9階に新たな文化発信地としてアート作品の展示・販売を行う約600㎡の大型ギャラリースペース「阪急うめだギャラリー」がオープンし、記念すべきこけら落としイベントとして、現代美術作家・名和晃平氏による個展「Kohei Nawa-TRANS | SANDWICH」が開催されている。

本展では、日本初披露となる3Dデジタル技術を駆使した新作シリーズ“Trans”を始め、延べ40mに及ぶ壁面を使用した、インクの自重のみで描き出すペインティング“Direction”シリーズによるインスタレーション、さらに奥の部屋では韓国で展示される巨大彫刻作品「Manifold」の制作過程が映像によって公開されている。

週末までなので、関西にお住まいの方は生まれ変わった阪急うめだ本店、そして阪急うめだギャラリーに足を運んでみては?

■「Kohei Nawa – TRANS│SANDWICH」
会期:2012年11月21日(水)~12月9日(日) 10時~21時(※最終日は18時閉場、入場は閉場の30分前まで)
会場:阪急うめだ本店9階 「阪急うめだギャラリー」
入場料:一般1000円、大学生・高校生800円、中学生以下無料
阪急うめだ本店ウェブサイト

執筆:岡徳之(tadashiku
取材協力:関西アートカレンダー

Art Beat News

Art Beat News. Art Beat Newsでは、アート・デザインにまつわる国内外の重要なニュースをお伝えしていきます。Tokyo Art Beatが紹介する数多くのイベント情報以外にも、独自の視点でピックアップします。 ≫ 他の記事

コメント

Instagram

人気記事

TABlogのそれぞれの記事は著者個人の文責によるものであり、その雇用主、Tokyo Art Beat、NPO法人GADAGOの見解、意向を示すものではありません。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use