超個性的な多肉植物「叢」展覧会開催&写真集先行発売!!

【Art Beat News】大人気の多肉植物「叢」が初の写真集を刊行、陶芸家と器のコラボも展開

poster for Qusamura temporary shop at limArt vol.2

「Qusamura temporary shop at limArt vol.2 ―植物も個性の時代―」展

恵比寿、代官山エリアにある
POST / limArtにて
このイベントは終了しました。 - (2012-12-15 - 2013-01-20)

In Art Beat News by Art Beat News 2012-12-12

「いい顔をしている植物」をコンセプトに、国内外で見つけ出した個性的な多肉植物を展開する「叢-Qusamura-」。今夏、恵比寿・limArtで開催された展覧会は多方面で大きな話題を集め、会期中何度もアイテムが追加されるほどの人気を博した。この度、叢の店主・小田康平が自らセレクトし、解説を添えた写真集『見たことない サボテン・多肉植物』の出版を記念し、翌年1月刊行予定の本の先行販売を兼ねた新たな展覧会が12月15日(土)からlimArtで開催される。およそ250点に及ぶ植物たちが一堂に並ぶほか、多肉植物の魅力を最大限に引き出す器として、鯉江良二、内田鋼一、安藤雅信ら8名の陶芸家が手がけた鉢とのコラボレーションも展開する。

叢で出会う植物たちは、まるで個々が意志を持った生命体のように、豊かな表情を持って私たちに語りかけてくる。それぞれ個性の際立った魅惑の造形を見つめれば、たちまち官能的な生命の世界に誘われることだろう。展示作品はすべて購入可能で、新たな魅力を持った唯一無二の植物と出会えるかもしれない。売り切れは必至、早い時期での観覧がおすすめだ。

■写真集概要
タイトル:『見たことない サボテン・多肉植物』
文:「叢」店主 小田康平
写真:中谷航太郎
定価:1470円
刊行:2013年1月

執筆:塚田有那

Art Beat News

Art Beat News. Art Beat Newsでは、アート・デザインにまつわる国内外の重要なニュースをお伝えしていきます。Tokyo Art Beatが紹介する数多くのイベント情報以外にも、独自の視点でピックアップします。 ≫ 他の記事

コメント

Instagram

人気記事

TABlogのそれぞれの記事は著者個人の文責によるものであり、その雇用主、Tokyo Art Beat、NPO法人GADAGOの見解、意向を示すものではありません。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use