NADiffの新店舗が東京・銀座ソニービル内にオープン!

【Art Beat News】店名はNADiff du Champ(ナディッフ デュ シャン)。アートブックやデザイングッズなどを展開

In Art Beat News by Art Beat News 2015-07-31

2015年7月31日(金)、国内外のアートブックやアートグッズ、プロダクトを扱うブック&スーベニアショップ NADiff du Champが銀座のソニービル内にオープンした。同店では”image”をコンセプトとして掲げ、アート、写真、映像、映画、デザインなど”image”にまつわる表現を複層的に取り扱う。国内外の写真集や流通の少ないアートブック、希少な古書、デザイングッズ、マルチプルなどの商品を中心に、眼の好奇心を刺激する品々が並ぶ予定だ。

“image”というコンセプトについて、同店は現在の視覚環境を踏まえて次のように語る。「現在、外部環境を画像化・視覚化する道具が広く普及し、”image”は意識的のみならず無意識の中にまで侵入している。そんな状況下において、私たちが立っている“いま・ここ”を“image”の集積によって提示し、”どこから?” “どこへ?”の問いかけに対する答えを見出す」狙いとのこと。

NADiffは1997年、表参道にて開業し、東京都現代美術館、東京都写真美術館、東急文化村、東京オペラシティなど、地方の美術館や文化施設にミュージアムショップを開設してきた。2008年からは本店を表参道から恵比寿に移転し、NADiff A/P/A/R/Tとして商品販売・イベント・展覧会企画などを実施している。

なお、NADiff du Champのオープン記念として、同店にて商品を購入した人にノベルティのオリジナルグッズがプレゼントされるとのこと。プレゼントはなくなり次第終了となる。

■概要
店名:NADiff du Champ (ナディッフ デュ シャン)
住所:104-0061 東京都中央区銀座5-3-1 ソニービル6F
TEL(FAX):03-6264-6869
営業時間:11:00‒19:00 (元日のみ定休)
ウェブサイト:http://www.nadiff.com/fair_event/duchamp_coming.html

(Text: 玉田光史郎 Koushiro Tamada)

Art Beat News

Art Beat News. Art Beat Newsでは、アート・デザインにまつわる国内外の重要なニュースをお伝えしていきます。Tokyo Art Beatが紹介する数多くのイベント情報以外にも、独自の視点でピックアップします。 ≫ 他の記事

コメント

Instagram

人気記事

TABlogのそれぞれの記事は著者個人の文責によるものであり、その雇用主、Tokyo Art Beat、NPO法人GADAGOの見解、意向を示すものではありません。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use