天王洲アイルでアートイベント「TOKYO CANAL LINKS #5」が開催決定!

鈴木ヒラクや大小島真木による現地制作や、「Asian Art Award 2018」が同時期に徒歩圏内で行われる

In Art Beat News by Art Beat News 2018-02-22

東京アートウィークに合わせた3月9日(金)〜11日(土)にかけて、天王洲アイルにあるTENNOZ CANAL EASTにて「TOKYO CANAL LINKS#5」が開催される。

鈴木ヒラクや大小島真木による現地制作や、大人から子供まで楽しめるワークショップやマルシェ、「Asian Art Award 2018」のファイナリスト展など、多数のアートイベントが徒歩圏内で行われる。

「TOKYO CANAL LINKS」は、運河によって東京の歴史や文化がつながり、”東京”が国際的な”TOKYO”へとつながる架け橋となることを目指すアートプロジェクト。
運河沿いのTENNOZ CANAL EASTを舞台に開催されており、今回で5回目を迎える。

TMMTでは、TERRA=地球・土 × ART=アルス(生きる術)「いかに地球とともに生きるか」をテーマに、ワークショップやトークイベント、オーガニックマルシェを行う。
大小島真木による現地制作のほか、はみ出し絵画と呼ばれる作品が展示される。

B&C HALLでは、9日にDJ KRUSHと空間演出家SOLAによるオープニングイベントが、10日に制限時間内でのアートパフォーマンスを競うNY発祥のアートイベント「ART BATTLE」が開催される。
また、鈴木ヒラクが2週間滞在制作した作品を展示し、BIENが壁画を現地制作する。

TERRADA ART COMPLEX 4Fでは、国際的な活躍が期待される若手アーティストを顕彰する「Asian Art Award 2018」が開催される。
AKI INOMATA、小金沢健人、冨井大裕、和田昌宏の4名によるファイナリスト展が行われ、期間中に大賞と特別賞が決定する。

東京アートウィーク期間中はこのほかにも、アートフェア東京のほか、ART in PARK HOTEL TOKYO3331 ART FAIRシアターコモンズ ’18など、都内で多数のアートイベントが開催される。

■TOKYO CANAL LINKS #5
 開催概要
日程:2018年3月9日(金)〜11日(日)

場所:TENNOZ CANAL EAST(東京都品川区東品川2-1)

主催:天王洲キャナルサイド活性化協会

ウェブサイト:https://tokyocanallinks5.tumblr.com/

Text: Kyo Yoshida

Art Beat News

Art Beat News. Art Beat Newsでは、アート・デザインにまつわる国内外の重要なニュースをお伝えしていきます。Tokyo Art Beatが紹介する数多くのイベント情報以外にも、独自の視点でピックアップします。 ≫ 他の記事

コメント

Instagram

人気記事

TABlogのそれぞれの記事は著者個人の文責によるものであり、その雇用主、Tokyo Art Beat、NPO法人GADAGOの見解、意向を示すものではありません。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use