都立の博物館・美術館が21時までオープン!「サマーナイトミュージアム」が今年も開催

東京都江戸東京博物館、東京都庭園美術館、 東京都美術館、東京都写真美術館の4館が参加

poster for Benches of the Indigenous Brazilian Peoples – Human Imagination and Wildlife

「ブラジル先住民の椅子 野生動物と想像力」

恵比寿、代官山エリアにある
東京都庭園美術館にて
このイベントは終了しました。 - (2018-06-30 - 2018-09-17)

poster for Exhibition of Excavations in the Japanese Archipelago 2018

「発掘された日本列島2018 新発見考古速報」展

清澄白河、両国エリアにある
江戸東京博物館にて
このイベントは終了しました。 - (2018-06-02 - 2018-07-22)

poster for Top Collection: Learning Into the Pictures

「TOPコレクション たのしむ、まなぶ イントゥ・ザ・ピクチャーズ」

恵比寿、代官山エリアにある
東京都写真美術館にて
このイベントは終了しました。 - (2018-05-12 - 2018-08-05)

poster for World Press Photo 2018

「世界報道写真展2018」

恵比寿、代官山エリアにある
東京都写真美術館にて
このイベントは終了しました。 - (2018-06-09 - 2018-08-05)

poster for Foujita: A Retrospective – Commemorating the 50th Anniversary of his Death

「没後50年 藤田嗣治展」

上野、谷中エリアにある
東京都美術館にて
このイベントは終了しました。 - (2018-07-31 - 2018-10-08)

poster for Bento—Design for Eating, Gathering and Communicating

「BENTO おべんとう展 - 食べる・集う・つながるデザイン」

上野、谷中エリアにある
東京都美術館にて
このイベントは終了しました。 - (2018-07-21 - 2018-10-08)

poster for Kunié Sugiura: Aspiring Experiments, New York in 50 years

杉浦邦恵 「うつくしい実験 ニューヨークとの50年」

恵比寿、代官山エリアにある
東京都写真美術館にて
このイベントは終了しました。 - (2018-07-24 - 2018-09-24)

poster for Tokyo 150 Years: The City, Building and People

「東京150年 - 都市とたてもの、ひと」展

武蔵野、多摩エリアにある
江戸東京たてもの園にて
93日後終了

In Art Beat News Main Article 1 by Art Beat News 2018-07-18

東京都江戸東京博物館(両国)、東京都庭園美術館(目黒)、 東京都美術館(上野)、東京都写真美術館(恵比寿)の4館が、金曜日の開館時間を21時まで延長する「サマーナイトミュージアム 2018」を開催する。
期間は、7月19日(木)〈※東京都美術館のみ7月27日(金)〉〜8月31日(金)。東京都写真美術館は金曜日のほか木曜日も実施する。

展覧会の観覧時間の延長、夜のミニコンサートやミュージアムトークの開催、夜間限定の観覧料割引(学生は学生証提示で夜間観覧料が無料)、館内レストランの夜間営業など、サマーナイトミュージアムに合わせてさまざまなイベントや特典が用意されている。
仕事や学校帰りの時間を活用して、夜の涼しい時間の博物館・美術館に立ち寄れる機会が増えそうだ。
詳細は、各施設のウェブサイト、またはサマーナイトミュージアム 2018特設ページ(http://www.rekibun.or.jp/nightmuseum2018/)を参照のこと。

サマーナイトミュージアム2018 実施対象展覧会、関連イベント

東京都庭園美術館

「ブラジル先住民の椅子 野生動物と想像力」

夜間特別開館:7月20日〜8月31日の毎週金曜日17:00〜21:00
観覧料割引:上記の日時のみ、学生証の提示により学生無料、一般・65歳以上は団体料金適用 ※割引の併用不可

◎ギャラリートーク ※要観覧券
7月27日(金)、8月24日(金)18:30~(各回40分程度)
◎ミニコンサート ※要観覧券
8月3日(金)16:00~、18:30~(各回40分程度)

東京都江戸東京博物館(両国)

常設展示室

夜間特別開館:7月20日〜8月31日の毎週金曜日17:00〜21:00
観覧料割引:上記の日時のみ、学生証の提示により学生無料、一般・65歳以上は団体料金適用 ※割引の併用不可

「発掘された日本列島 2018 新発見考古速報」

夜間特別開館:7月20日(金)17:00〜21:00
観覧料割引:上記の日時のみ、学生証の提示により学生無料、一般・65歳以上は団体料金適用 ※割引の併用不可

「東京150年」

夜間特別開館:8月10日〜8月31日の毎週金曜日17:00〜21:00
観覧料割引:上記の日時のみ、学生証の提示により学生無料、一般・65歳以上は団体料金適用 ※割引の併用不可

◎「えどはく寄席(ひまわり寄席)」講談師による怪談(常設展示室5階 中村座前) ※要常設展観覧料
7月20日(金)、7月27日(金)、8月3日(金)、8月10日(金)、8月17日(金)、8月24日(金)18:30~19:15 
会場:常設展示室5F中村座前

東京都美術館

「没後50年 藤田嗣治展」

夜間特別開館:8月3日〜8月31日の毎週金曜日17:30〜21:00

◎イブニング・レクチャー ※要観覧券
8月10日(金)、8月31日(金)18:30~19:00
◎ミニコンサート (企画制作:東京文化会館)
8月17日(金)18:00~、19:00~(各回20分程度)

「BENTO おべんとう展―食べる・集う・つながるデザイン」

夜間特別開館:7月27日〜8月31日の毎週金曜日17:00〜21:00
観覧料割引:上記の日時のみ、学生証の提示により学生無料、一般は団体料金適用 ※割引の併用不可

◎トビカン・ヤカン・カイカン・ツアー ※料金無料、先着15名
 7月27日(金)、8月17日(金)、8月24日(金)19:30~

東京都写真美術館

「TOPコレクション たのしむ、まなぶ イントゥ・ザ・ピクチャーズ」

夜間特別開館:7月19日〜8月3日の毎週木・金曜日18:00〜21:00
観覧料割引:上記の日時のみ、学生証の提示により学生無料、一般・65歳以上は団体料金適用 ※割引の併用不可

「杉浦邦恵 うつくしい実験 ニューヨークとの50年」

夜間特別開館:7月26日〜8月31日の毎週木・金曜日18:00〜21:00
観覧料割引:上記の日時のみ、学生証の提示により学生無料、一般・65歳以上は団体料金適用 ※割引の併用不可

「TOPコレクション たのしむ、まなぶ 夢のかけら」

夜間特別開館:8月16日〜8月31日の毎週木・金曜日18:00〜21:00
観覧料割引:上記の日時のみ、学生証の提示により学生無料、一般・65歳以上は団体料金適用 ※割引の併用不可

「マジック・ランタン 光と影の映像史」

夜間特別開館:8月16日〜8月31日の毎週木・金曜日18:00〜21:00
観覧料割引:上記の日時のみ、学生証の提示により学生無料、一般・65歳以上は団体料金適用 ※割引の併用不可

◎「納涼江戸写し絵の夕べ」(2階ロビー、先着50名)※料金無料
8月24日(金)19:00~20:00
◎ギャラリートーク(地下1階展示室)※要観覧券
8月31日(金)18:10~(所要時間40分程度)

「世界報道写真展2018」

夜間特別開館:7月19日〜8月3日の毎週木・金曜日18:00〜21:00

◎芸劇ウインド・オーケストラ・アカデミー ミニコンサート(企画制作:東京芸術劇場)(2階ロビー)※料金無料
8月3日(金)18:15~19:00 木管三重奏
8月16日(木)18:15~19:00 フルート二重奏

※いずれの施設も、入館は閉館の30分前まで。
※イベントや特典等の内容は変更する場合がある。詳細は各施設のウェブサイトを参照のこと。

「サマーナイトミュージアム」以外にも、江戸東京たてもの園で開園時間を延長したイベントが開催される。

◎江戸東京たてもの園「夜間特別開園 下町夕涼み」
夏の夕べの過ごし方を体感できるイベント。メイン会場となる下町の商店建築が建ち並ぶ「下町中通り」では、復元建造物の当時の店頭の様子を再現、灯りのともる通りには幻想的な街並みが広がり、広場に櫓を組んでの盆踊りなど、夏祭りの風情を感じることができる。
期間:8月4日(土)、5日(日) 20:30まで特別開園
「東京150年―都市とたてもの、ひと」展(会期:7月24日(火)~2019年1月20日(日))も、上記日程に限り20:30まで鑑賞できる。

東京メトロと国立・都立ミュージアムが「7つの謎解きミステリーラリー」を開催

サマーナイトミュージアムと同時期の7月20日(金)〜9月17日(月・祝)に、東京メトロと国立・都立ミュージアムによる新しい体験型アートエンターテインメント「7つの謎解きミステリーラリー」が開催される。
このミステリーラリーは、東京メトロ各駅に設置されているラックから「謎解きブック」を入手し、ストーリーの主人公となって美術館・博物館と駅を巡るというもの。
実施ミュージアムは、東京都江戸東京博物館、東京都庭園美術館、東京都美術館、東京都写真美術館、東京国立近代美術館、国立西洋美術館、国立新美術館の7館。
サマーナイトミュージアムを実施する4館も対象となっている。この機会に、都内の博物館・美術館を訪れてみてはいかがだろうか。

■概要
名称:サマーナイトミュージアム2018
期間:7月19日(木)〈※東京都美術館のみ7月27日(金)〉 〜 8月31日(金)
内容:毎週金曜日の開館時間を21時まで延長(東京都写真美術館は木曜日も実施)、トークやコンサートなどのイベントの開催、ミュージアムショップや飲食店の特典、ほか
対象施設:東京都江戸東京博物館(両国)、東京都庭園美術館(目黒)、 東京都美術館(上野)、東京都写真美術館(恵比寿)
特設サイト:http://www.rekibun.or.jp/nightmuseum2018/

名称:7つの謎解きミステリーラリー
期間:7月20日(金) 〜 9月17日(月・祝)
対象施設:東京都江戸東京博物館、東京都庭園美術館、東京都美術館、東京都写真美術館、東京国立近代美術館、国立西洋美術館、国立新美術館
特設サイト:https://mysteryrally.com

Text:Kyo Yoshida

Art Beat News

Art Beat News. Art Beat Newsでは、アート・デザインにまつわる国内外の重要なニュースをお伝えしていきます。Tokyo Art Beatが紹介する数多くのイベント情報以外にも、独自の視点でピックアップします。 ≫ 他の記事

コメント

Instagram

人気記事

TABlogのそれぞれの記事は著者個人の文責によるものであり、その雇用主、Tokyo Art Beat、NPO法人GADAGOの見解、意向を示すものではありません。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use