レビュー

アートの中のオンナたち —横浜美術館「BODY / PLAY / POLITICS」編—

TABインターン 2016-12-10

アートの中における「女性」の表現を考える。

アートの中のオンナたち —原美術館「快楽の館」編—

TABインターン 2016-11-21

アートの中における「女性」の表現を考える。

和田昌宏「Rμv-1/2gμvR=(8πG/c^4)Tμv」レビュー

Kyo Yoshida 2016-08-03

2つのギャラリー・カフェ・滞在制作が可能なアトリエが入居した新スペースが代官山にグランドオープン

「AMIT2016」レポート

nana_sonoda 2016-03-25

これからの未来、都市とアートがどのように発展していくのか

長田奈緒 + 中島あかね + ミヤギフトシ「Memories / Things」レビュー

Kyo Yoshida 2016-03-11

記憶の曖昧さと輪郭をむすびつける3人展

川田淳「終わらない過去」レビュー

花房太一 2016-01-14

忘れものの折れた定規がつなぐ沖縄、本土、アーティスト

風景画の誕生と展開

natsuki_morooka 2015-12-04

ウィーン美術史美術館所蔵作品から、西洋の風景画の形成にせまる

東京国立近代美術館「No Museum, No Life?―これからの美術館事典」展 レビュー

ユミソン 2015-07-04

国立美術館コレクションによる展覧会。美術館が言うLIFEとは何か?

李傑(リー・キット)「The voice behind me」レビュー

加賀美 令 2015-07-02

都会の喧噪から一歩足を踏み入れたところに広がる、誰の個人的な思い出でもない静けさ。そこでは、見る人がそれぞれに自分の空間としてカスタマイズして、心の置き場所を見つけることができる。

これぞセルフィーの極北「救いようないエゴイスト」深瀬昌久展

KoushiroTamada 2015-06-12

近代日本写真の重要人物、深瀬昌久。代表作や未発表作品が一堂に会する。

天才ハイスクール!!!! 展覧会「Genbutsu Over Dose」フォトレポート

花房太一 2015-04-22

激賞と無関心のあいだにある熱量

「若冲と蕪村」展 レポート

TABインターン 2015-04-07

同い年の天才絵師による多彩な作品が共演

Ling Meng「Specimens of Time -時間の標本-」

加賀美 令 2015-03-23

自然の断片を集め、標本を作る。まるで、その中に過ぎ行く時を留めておくかのように。

映画『ワイルド・スタイル』レビュー

ユミソン 2015-02-24

サウス・ブロンクスのかつての“新しい文化”が、30年ぶりに上映される

「幻想絶佳:アール・デコと古典主義」展 レポート

TABインターン 2015-02-18

改修を終え新しくなった庭園美術館。アール・デコに新たな視点で迫る企画展をレポートします!

鈴鹿哲生展 レビュー

加賀美 令 2014-10-20

データに形を与え、残していきたい。

スティーヴ・マックィーン展 レビュー

花房太一 2014-05-21

映像と現実の狭間のストーリーに漂う体験

『リアリティのダンス』プレミアム上映会

ユミソン 2014-05-08

巨匠アレハンドロ・ホドロフスキー監督による23年ぶりの新作

増田洋一郎 「ACID LOVE」レビュー

花房太一 2013-11-14

「分解された肉体のビビットな性欲」

ダニー・ボイル監督最新作『トランス』レビュー

arina_tsukada 2013-09-13

観る者をトランスに引き込む最高の娯楽サスペンス、クライマックスまで一瞬の隙も与えぬ疾走感! 突き抜ける音楽!

ナム・ヒョジュン「PARADISE FOR PEOPLE」

花房太一 2013-06-17

北朝鮮のパラダイムシフトの中で生まれた「フィルタリング絵画」

Urban Narratives —ある都市の物語—

加賀美 令 2013-02-21

アーティストの眼を通して描かれる現代インドの姿

ペッカ・ユルハ + ハンナレーナ・ヘイスカ + サミ・サンパッキラ 「AWAKENING」

ユミソン 2012-08-29

フィンランドのキュレーターと現代芸術家3人による展覧会

「堕ちるイカロス−失われた展覧会」ライアン・ガンダー展

加賀美 令 2012-02-13

過去・現在・未来の時空を超えて存在する「展覧会」

Cross Counter クロスカウンター・日英アーティスト共有展

加賀美 令 2011-12-06

15組のアーティストたちが国境を越え「今」を表現する

アリソン・ショッツ『Geometry of Light』

ユミソン 2011-11-30

美しい光と色が変化する展覧会

三上晴子『欲望のコード』

TABインターン 2011-11-21

割引アプリ「ミューぽん」にて掲載中!
昨年、YCAMで好評を博した展覧会が、更なる進化を遂げICCに登場!

団・DANS 第8回展覧会
Hierher Dorthin ―ここから、あちらから―

加賀美 令 2011-09-29

〈企画 – 展示 – 作品販売〉まで、若手作家主導によるグループ展

八谷和彦の見せる世界のひろげかた「魔法かもしれない。」展

加賀美 令 2011-06-29

好奇心の扉を叩く4つの”魔法” ー今まで知らなかった/気づかなかった「見る」を体験しよう

「陰影礼讃―国立美術館コレクションによる」展

ユミソン 2010-09-13

ゆらゆらとまたたく陰に、何かを見分けることはできるのか

TABlogについて

東京のアートシーンで何が起きているか、ニュース、レビュー、インタビューなど日英バイリンガルでライターの声を通じてお届けしています。

Instagram

人気記事

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use