東京画廊+BTAP

銀座、丸の内エリアにあるギャラリー

poster for 東京画廊+BTAP

東京画廊は、日本最初の現代美術画廊として東京・銀座に開設。1958年の斎藤義重展より日本の現代美術の紹介を開始、1975年の「5つのヒンセク<白>韓国5人の作家展」より韓国、1989年の「中国現代美術「今」展」より中国の現代美術を扱い始め、2002年には北京・大山子芸術区にBTAP(ビータップ)をオープン、日中韓の現代美術の重要な一翼を担ってまいりました。2000年より現在の兄弟画廊の体制に移行し、両ディレクターの個性と、若いスタッフの感性とが呼応する、歴史性と刷新性を併せ持つ現代美術画廊として、日中韓を中心としたアジアの現代美術を世界に発信しています。

開催中・今後のイベント

» このアートスペースの過去イベントのリスト

ミュージアムショップ無し駐車場無しレストラン・カフェ無し図書館無しバリアフリーではない

ホームページ

http://www.tokyo-gallery.com/

開館時間

11:00から19:00まで
土曜日は17:00まで
月曜・日曜・祝祭日休館

入場料

無料

アクセス

〒104-0061 東京都中央区銀座8-10-5 7F
電話: 03-3571-1808 ファックス: 03-3571-7689

JR/地下鉄新橋駅より徒歩5分

Google map

このイベントに行かれる際には、Tokyo Art Beatで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use