高橋コレクション 日比谷

poster for 高橋コレクション 日比谷

銀座、丸の内エリアにある ギャラリー

このギャラリーは、2009年4月に白金から日比谷に移転しました。
高橋コレクションは、日本屈指の現代美術のコレクターとして知られる精神科医・高橋龍太郎が1997年より日本の若手作家中心に収集してきた美術コレクションで、その作品数は1000点以上におよびます。高橋は、収集してきた作品を広く一般に公開し、多くの人と共有したいと2004年4月に東京都の神楽坂、2008年1月白金にアートスペース「高橋コレクション」を設置、コレクション作家の展覧会を開催してきました。
このたび、三井不動産株式会社の協力を得て日比谷三井ビルディング1階に「高橋コレクション日比谷」をオープン、2010年12月末までの期間、企画展を開催し、高橋コレクションの多彩で豊かな作品を多角的なテーマで展示、紹介していきます。

注意 - スペース閉館

閉館したか、もしくはTokyo Art Beatに掲載するようなイベント・展覧会が現在行われていないスペースです。このスペースに関する新たな情報などをお持ちの方はこちらまでお知らせください。

過去イベントのリスト

» このアートスペースの過去イベントのリスト

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use