根津美術館

表参道、青山エリアにある美術館

poster for 根津美術館

根津美術館は、東武鉄道の社長などを務めた実業家・初代根津嘉一郎(1860~1940)が蒐集した日本・東洋の古美術品コレクションを保存し、展示するためにつくられた美術館です。
1940年の財団設立当時、4643点でスタートした当館の所蔵品の数は、平成28年3月末の時点で、7420件を数えるにいたっています。これらのうちには、国宝7件、重要文化財87件、重要美術品94件がふくまれています。コレクションの大部分は、初代根津嘉一郎の旺盛な蒐集の成果です。蒐集の対象は、日本・東洋古美術の広いジャンルにわたり、当館コレクションの幅の広さにつながっています。また晩年、自ら青山と号して茶の湯をたのしむなかで集めた茶の道具の数々も、コレクションの重要な柱となっています。初代嘉一郎没後に購入された作品、さらに、篤志家から寄贈された作品もあります。ことに作品寄贈の多さは日本の私立美術館としては珍しく、当館に対する信頼の高さを示しているといえます。購入品や寄贈品は、コレクションにさらなる魅力を加えています。

開催中・今後のイベント

» このアートスペースの過去イベントのリスト

ミュージアムショップ有り駐車場有りレストラン・カフェ有り図書館無しバリアフリー

ホームページ

http://www.nezu-muse.or.jp/

開館時間

10:00から17:00まで
月曜休館
月曜日が祝日の場合は開館、翌日休館

入場料

[コレクション展] 一般 1100円、大学生・高校生 800円 [特別展] 一般 1300円、学生 1000円、中学生以下 無料

アクセス

〒107-0062 東京都港区南青山6-5-1
電話: 03-3400-2536 ファックス: 03-3400-2436

東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線表参道駅A5出口より徒歩8分

Google map

このイベントに行かれる際には、Tokyo Art Beatで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use