LOOPHOLE

武蔵野、多摩エリアにあるギャラリー

poster for LOOPHOLE

LOOPHOLE +space は、VFX studio LOOPHOLE(デジタル特殊撮影スタジオ) が美術作品発表の場をスタジオ内に設け、映像作品製作の為の仕事場と、画廊 [LOOPHOLE +space] として機能を合わせ持つ場所です。賃貸などの形態で展覧会をするスタンスではなく、知り合って意気投合した企画者や作家の発表場所としてSPACEを活用、お互いでコミュニケートしてゆき、脳の皺をわずかに増やそうという試みをしています。府中の飲み屋街と言われる「国際通り」のど真ん中になぜか出現した小さな画廊。この、美術を鑑賞できなそうな場所で、アートと映像を発信!!70年代風の服飾店を改造し、その空間を生かしながらトランスな妖気を醸し出す、ちょっとワイルドでファンキーなプチ・ギャラリーです。

開催中・今後のイベント

現在、イベントの詳細情報はございません。情報をお持ちの方は、こちらまでお送りください。

» このアートスペースの過去イベントのリスト

ミュージアムショップ無し駐車場無しレストラン・カフェ無し図書館無しバリアフリーではない

ホームページ

http://www.studioloophole.com/

取り扱い作家/収蔵作家

オ・スンホ, 大槻英世, 木村俊幸, 五月女哲平

開館時間

12:00から17:30まで
イベントにより異なる。

入場料

無料

アクセス

183-0022 東京都府中市宮西町 1-15-13
電話: 042-401-1633 ファックス: 042-401-1633

京王府中駅より徒歩5分

Google map

このイベントに行かれる際には、Tokyo Art Beatで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use