白矢アートスペース

武蔵野、多摩エリアにあるギャラリー

poster for 白矢アートスペース

「白矢アートスペース」は、西武新宿線小平駅前にある白矢眼科医院に併設する現代美術の展覧会を専門的に行うギャラリーで、地域の人々の交流や現代美術の普及を目的に、2006年4月に院長の白矢勝一氏(日本医家芸術クラブ美術部委員/日本医家芸術クラブとは山下清を世に送り出した式場隆三郎により1953年創立された。)が設立するものです。「白矢アートスペース」は西武新宿線小平駅から徒歩1分のところにあり、広さおよそ140㎡と、美術館の一展示室ほどの規模です。

このギャラリーは、以下の考え方に沿って企画されます。
・現代美術と地域が交わる実験の場であること
・小平という土地柄を反映させた現代美術の展覧会あるいはプロジェクトを行うこと
・あるいは武蔵野美術大学の教員、あるいは学生との共同プロジェクトを行うこと
・あるいは小平周辺に居住している眼科に来院する人々とのプロジェクトを行うこと

開催中・今後のイベント

現在、イベントの詳細情報はございません。情報をお持ちの方は、こちらまでお送りください。

» このアートスペースの過去イベントのリスト

ミュージアムショップ無し駐車場無しレストラン・カフェ無し図書館無しバリアフリーではない

開館時間

10:00から18:00まで
日曜・祝祭日休館

入場料

無料

アクセス

〒187-0041 東京都小平市美園町1-4-12
電話: 042-341-0235

西武新宿線小平駅徒歩1分

Google map

このイベントに行かれる際には、Tokyo Art Beatで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use