eitoeiko

市ヶ谷、神楽坂エリアにあるギャラリー

poster for eitoeiko

eitoeikoは2009年4月に101TOKYOコンテンポラリーアートフェアでデビューした現代美術の企画画廊です。
ファインアートとしての現代美術と、アートとそうでないものの境界線をいく珍奇作品だけを取り扱います。
そして日本の作家を海外に向けて発信し、海外の作家を日本に紹介していきます。

eitoeikoのギャラリーは東京は神楽坂、矢来町の閑静な住宅街にあります。東京メトロ神楽坂駅矢来口から徒歩5分。
小浜藩下屋敷のあったその場所は、屋敷の周囲に竹矢来を巡らせていたことから、矢来町の名前になりました。
クラフトサイエンスの安井正が設計し、中島工務店の施工による木造3階建住宅の1階リビングを開放したギャラリーは、光にあふれています。
2010年春には路地を挟んだ隣にカフェもオープンし、文化人の集う町、矢来町から新しい芸術を発信していきます。

開催中・今後のイベント

» このアートスペースの過去イベントのリスト

ミュージアムショップ無し駐車場無しレストラン・カフェ無し図書館無しバリアフリーではない

ホームページ

http://eitoeiko.com/

取り扱い作家/収蔵作家

吉田有紀、相川勝、青秀祐、白須純、ニッポリーニ

開館時間

12:00から19:00まで
月曜・日曜・祝祭日休館

入場料

無料

アクセス

〒162-0805 東京都新宿区矢来町32−2
電話: 03-6873-3830 ファックス: 03-6873-3830

東京メトロ東西線神楽坂駅より徒歩5分、都営地下鉄大江戸線牛込神楽坂駅より徒歩10分、東京メトロ有楽町線江戸川橋駅より徒歩12分

Google map

このイベントに行かれる際には、Tokyo Art Beatで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use