丸亀市猪熊弦一郎現代美術館 (MIMOCA)

関東:その他エリアにある美術館

poster for 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館

丸亀市猪熊弦一郎現代美術館 (愛称MIMOCA/ミモカ)は、1991年、全国でも類を見ない“駅前美術館”として、丸亀市ゆかりの画家・猪熊弦一郎の全面的な協力のもと開館しました。70年に及ぶ猪熊の画業を顕彰するとともに、市民の芸術文化の振興をはかることを使命として、市民が気軽に訪れ憩える駅前ならではの開かれた美術館を目指しています。猪熊本人より寄贈を受けた約2万点に及ぶ猪熊作品を所蔵し、常設展示にてご紹介するほか、現代美術を中心とした年数回の特別展示を開催しています。また、講演会やコンサートなどの多彩なプログラムや、子どもたちの豊かな感性と創造力を伸ばし育むことを目的とするワークショップなどの教育普及活動も積極的に行っています。

※2014年夏期のみ、特別掲載

開催中・今後のイベント

現在、イベントの詳細情報はございません。情報をお持ちの方は、こちらまでお送りください。

» このアートスペースの過去イベントのリスト

ミュージアムショップ無し駐車場無しレストラン・カフェ無し図書館無しバリアフリーではない

ホームページ

http://mimoca.org/ja/

取り扱い作家/収蔵作家

猪熊弦一郎

開館時間

10:00から18:00まで
展示替期間・年末年始休館

入場料

[常設展] 一般 300円、大学生 200円、高校生以下・18歳未満・65歳以上(丸亀市内に在住)・障害者手帳提示 無料、企画展はイベントにより異なる

アクセス

〒763-0022 香川県丸亀市浜町80-1
電話: 0877-24-7755 ファックス: 0877-24-7766

JR丸亀駅南口より徒歩1分

Google map

このイベントに行かれる際には、Tokyo Art Beatで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use