マティス展

国立西洋美術館

このイベントは終了しました。

アンリ・マティスは、20世紀を代表する画家としてその名を広く知られています。1905年の秋にパリで開催された展覧会(サロン・ドートンヌ)に、色鮮やかで大胆な表現による作品を出品し、大きな衝撃をもたらして以降(そのときマティスと彼の仲間たちは「野獣派」と呼ばれました)、絵画表現の新たな可能性を開いた革新者として、その名声を高めていきました。マティスの作品が持つ色彩の美しさと装飾性は、人々を魅了してやみません。しかし、一見簡単に描かれたように見える彼の作品も、実は長い熟慮と試行錯誤による賜物です。 (フランス、ポンピドゥーセンター・国立近代美術館所蔵 ©2004 Succession H. Matisse, Paris / SPDA, Tokyo
Photo:CNAC / MNAM Dist. RMN)

メディア

スケジュール

2004年09月10日 ~ 2004年12月12日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use