マリオ・テスティーノ写真展 ポートレート

東京都写真美術館

poster for マリオ・テスティーノ写真展 ポートレート

このイベントは終了しました。

「ファッション写真界の貴公子」といわれるマリオ・テスティーノは、1970年代後半に生地である南米ペルーのリマ市からロンドンへ移住し、 本格的に写真に取り組み始めました。被写体の品格、キャラクターを際立たせる彼の作風は高い評価を受け、たちまち人気写真家の地位に上り詰めました。現在、 欧米の有名ファッション誌で活躍する他、バーバリー、グッチ、ヴェルサーチを始めとする世界のトップブランドから広告写真の依頼も殺到しています。また、 活躍の場はファッション界にとどまらず、各界の有名人が自分の写真を撮ってもらうのにテスティーノを指名しており、今“最も注目される”写真家です。本展では、故ダイアナ元妃、チャールズ皇太子、ウィリアム王子らの英国王室、ジュリア・ロバーツ、メグ・ライアン、キャメロン・ディアス、ニコール・キッドマンなどのハリウッドスター、ナオミ・キャンベル、ケイト・モスらスーパーモデル、マドンナ、ベッカム夫妻、ローリングストーンズ、ロビー・ウイリアムズなど各界著名人の華やかな肖像写真109点をご紹介します。

メディア

スケジュール

2004年10月16日 10:00 ~ 2004年11月21日 18:00

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2021) - About - Contact - Privacy - Terms of Use