椅子のデザイン -日本の〈座〉の誕生から未来へ-

埼玉県立近代美術館

poster for 椅子のデザイン -日本の〈座〉の誕生から未来へ-

このイベントは終了しました。

椅子は、人間に似ています。坐るという動作に密着したかたちをして、家庭、学校、職場、公共空間といったあらゆる環境においてわたしたちを支えています。今日ではさまざまなデザインの椅子を手に入れることが簡単になり、快適なくらしをおくるための道具として、あるいはデザイナーの理念に共鳴して、それぞれの人が自分のライフ・スタイルをあらわす身近な手段ともなりました。
とりわけ椅子式の生活を西洋から輸入した日本では、椅子と床座が入り交じる独特の歴史をたどっています。この展覧会では日本の椅子に注目し、その役割や背景にあるライフ・スタイルの変遷などをふまえながら、椅子のかたちや坐ることの意味を考えます。
展示は、企画部門・公募部門・コレクション部門で構成しています。

メディア

スケジュール

2005年01月29日 ~ 2005年03月27日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use