桑原正彦 「土地開発」

小山登美夫ギャラリー

poster for 桑原正彦 「土地開発」

このイベントは終了しました。

桑原正彦は1959年東京都生まれ。
桑原の作品に一貫して表現されるのは、現代社会に渦巻いている暗い欲望と、この時代に身を浸して生きている私達によぎる、ある虚しさのようなものです。本展タイトルにもなっている<土地開発>とは、開発という名の元に実は壊れていく、荒廃していくものの存在を暗示しています。メッセージや物語の意味が危ぶまれる現代において、彼の作品世界は言葉を拒否し、全てのモチーフがまず乾いた風景としてただ存在しています。桑原自身が「奇妙なアイデアで溢れているこの世界の一部を描いていきたい」と語るとおり、その作品が描く空気は、捕らえ所の無い独特の距離感、常識や通説からの強いねじれで満ちています。
本展では、大小併せて20点近くの新作ペインティングが展示される予定です。

メディア

スケジュール

2005年09月10日 ~ 2005年10月01日

アーティスト

桑原正彦

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use