ベルギー象徴派展

Bunkamura ザ・ミュージアム

poster for ベルギー象徴派展

このイベントは終了しました。

19世紀末から20世紀初頭のベルギー。産業化とともに人間疎外も進行する中で、そこから逃避するごとく幻想的な別世界を追い求めたのが象徴派の画家たちでした。
クノップフやデルヴィル、ロップスをはじめとするどれも個性的な彼らの作り上げたミステリアスで耽美的なインナーワールドは、私たちを不思議な世界に誘います。

メディア

スケジュール

2005年04月15日 ~ 2005年06月12日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use