青山 裕企『空跳博』

プンクトゥム

poster for 青山 裕企『空跳博』

このイベントは終了しました。

青山は「自分探し」の旅の途中に突然カメラマンになることを決意しました。写真を撮り始めて、ポートレートを撮影していく中で、ある時青山は、被写体とのコミュニケーションを深めるために自分自身がジャンプをしてシャッターを切りました。思いのほか相手の反応が良く、かつ青山自身も宙に浮かぶことで視点の自由を得、探していた「写真」を見つけることができました。その後青山は被写体となるモデルにジャンプしてもらいそれを撮影し始めました。自らジャンプして撮影したときに感じた「視点の自由」が、モデルにジャンプしてもらうことでモデル達に「心の自由」やある種の「解放感」を与えるのではないかと考えたからです。以降継続的に「人を跳ばせる写真=空跳(そらとび)写真」を撮り続けて現在に至ります。
本格的な初個展となる本展は、これまでの「空跳写真」の成果を発表するものであり、今後もこのシリーズを続けていくという宣言でもあります。

メディア

スケジュール

2005年12月13日 ~ 2005年12月25日
休廊日12/19(月)

アーティスト

青山 裕企

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use