シンポジウム「Move on Asia-アジアのアート」

トーキョーワンダーサイト・本郷

poster for シンポジウム「Move on Asia-アジアのアート」

このイベントは終了しました。

1部:
*「ポストIMFのアジアのアート」
ユン・チェガブ(ALTERNATIVE SPACE LOOP)
韓国経済へのIMF(国際通貨基金)の緊急支援と同時にIMFの管理下に
入ったことを境に、韓国のアート・シーンは大きな展開をしたとユン・チェガブ氏は指摘する。韓国アートシーンにおけるIMFの影響と、アジアのアートシーンを概観する。
*「韓国アートの現在」
ソ・ジンソク(ALTERNATIVE SPACE LOOP)
2部:
*「アジアのオルタナティブ・アート・シーン」
パネラー:ユン・チェガブ(LOOP)、ソ・ジンソク(LOOP)、雨森信(remo)、
今村有策(トーキョーワンダーサイト)、原久子(CAP)、平松伸之(+Gallery)、古市保子(国際交流基金)、モデレーター:住友文彦(AIT)
※2部は英語でのディスカッションとなり、通訳はありませんので、ご了承ください。

メディア

スケジュール

2005年01月22日 18:30~21:00

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use