Wolfgang Stiller - Aspects of Life

山本現代

poster for Wolfgang Stiller - Aspects of Life

このイベントは終了しました。

ヴォルフガング・シュティラーは1993年旧レントゲン藝術研究所にて行われた個展「研究室」を皮切りに、レントゲンクンストラウム、三菱地所アルティアム(福岡)、京都ドイツセンターなど、日本でも精力的に発表している作家です。
今回、日本で4年ぶりとなる個展「アスペクツ オブ ライフ」ではドローイングをご紹介いたします。
12.5 cm x 7.5 cmのDeckカラー用紙1枚1枚に描いた人の顔やクラゲ、男性器、飛行物体、蟻、、、。
2000枚に及ぶドローイングを壁一面に展示いたします。

メディア

スケジュール

2005年07月09日 ~ 2005年08月06日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use