第23回「ひとつぼ展」グランプリ受賞者個展

ガーディアン・ガーデン

poster for 第23回「ひとつぼ展」グランプリ受賞者個展

このイベントは終了しました。

ガーディアン・ガーデンでは、9月12日(月)から、ASADA「ASADA in Hell like a Heaven」(アート展)、明石瞳「泡沫の光」(写真展) と題する2つの個展を開催いたします。この2人は、昨年9月から10月にかけて開催された第23回『ひとつぼ展』(公募展) において、グラフィックアート部門、写真部門でそれぞれグランプリを受賞し、一年の制作期間を経て今回の個展開催にいたりました。
グラフィックアート部門のASADAは、自分自身をモチーフに、戦うヒロインをテーマにした作品を展開しています。陶器のような立体から、セルフポートレートにドローイングを施した平面作品まで、素材や手法にこだわらずに表現しています。常識と偏見に満ちた現代社会に抵抗し、そして病める現代人を応援すべく、今回も、よりパワーアップしてASADAが戦います。

メディア

スケジュール

2005年09月12日 ~ 2005年10月06日 19:00

アーティスト

ASADA明石瞳

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use