Smile/Cry * Now/Later

中落合ギャラリー

poster for Smile/Cry * Now/Later

このイベントは終了しました。

3人のアーティスト。3つの視点。3つの国。
このたび中落合ギャラリーにて、文化的パースペクティブ、そしてアーティストの経験から独自の見方で作品に焦点を当てる Smile/Cry * Now/Later を開催いたします。テッド・プシンスキーの作品は、モノクローム写真に捉えられた時代を超越する生々しい瞬間を呼び覚します。下平晃道が描く夢の世界でアイスキャンデーが溶けていくような水彩画や、エレノア・ヤップの恍惚とさせるミックスメディアは色、形のさわやかな遊び心と詩的な調和を獲得し、プシンスキーと対照を成します。このダイナミックな展覧会によって美的にぶつかりつつ心地よい様々な表現法や経験の重要性が示されることになるでしょう。
Smile/Cry * Now/Later で紹介するアーティストはそれぞれ異なる世代の芸術界で活躍しています。新進気鋭のエレノア・ヤップはオーストラリアの大学で優等課程修了を目前にしています。下平晃道は日本で定評のあるイラストレーターです。そしてテッド・プシンスキーはアメリカ内外で50年以上に渡り、写真に収めるべき重大な瞬間を捉えてきました。本展覧会は彼らを通してみることのできる美術の小さな年代記といえるでしょう。Smile/Cry * Now/Later 展は7月9日から7月29日まで3週間開催致します。

オープニング・レセプション : 7月8日(土)18:00〜21:00

メディア

スケジュール

2006年07月09日 ~ 2006年07月29日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use