西尾康之 「優麗」

山本現代

poster for 西尾康之 「優麗」

このイベントは終了しました。

西尾康之の2年ぶりの個展となります「優麗」ではそのタイトルのとおり「ユウレイ」、優美で麗しい「幽霊」を発表いたします。
仏壇の前に現れた少女の幽霊、洋館でポーズをとるブーツ姿の女の霊。西尾の描く幽霊は日本において一般化されているオドロオドロしい「足のない幽霊」ではなく、永遠の若さを手に入れた女が、それを見せびらかすように自慢の衣装に身を包み、ポーズをとり、私たちに迫ってきます。その堂々たる態度は生きている人間以上の存在感を持っていますが、そんな彼女たちの振る舞いとは逆に彼女たちは「死んで」いるのです。そのギャップ、墨の濃淡のみで表現された力強い画面に今までの幽霊画と違った恐怖と身震い、そして美しさを覚えます。また、彼女たちだけでなく、その後ろに描かれた風景は、その内面ム内臓を彷彿させます。
更に、陰刻鋳造による立体作品の「優麗幽霊」も併せて発表する予定です。西尾康之の類い稀な世界観から創造された「ユウレイ」、是非ご高覧いただきますようお願い申し上げます。

オープニングレセプション: 10月28日 18:00-20:00

メディア

スケジュール

2006年10月28日 ~ 2006年12月02日

アーティスト

西尾康之

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use